0062)スクール系の最近のブログ記事

東京の臨床福祉専門学校・9月には公開授業も開催

 社会福祉士・精神保健福祉士・言語聴覚士・理学療法士などになるための学校・臨床福祉専門学校は、体験入学、オープンキャンパス、公開授業などを積極的に展開している。

 同校では、明日8月30日(土)、「キッカケづくりの1day講座」(基礎医学研究室長の鈴木晟幹氏による。テーマは「病気のサイン」)を開催するほか、明後日31日(日)にオープンキャンパスを、さらに9月9日(火)には、公開授業として「理学療法の仕事とは……」を予定している。

 なお、同校の公開授業は9月30日、10月14日、10月28日(各日とも火曜日)にも開催されることになっており、精神保健福祉医療、言語聴覚療法などの分野で実際の授業を体験することができる。

 同校は、夜間部や奨学金制度、個別の学校見学など、学びたい人のニーズにこたえて多様な学び方が展開されているという。公開授業は予約不要なので、医療や福祉に興味がある人は気軽に参加してみてはいかがだろう。

<臨床福祉専門学校公開授業>
日時:9月9日(火) 13:00〜14:30
内容:理学療法の実際「理学療法の仕事とは・・・」(理学療法学科・石垣栄司先生)
※9月30日、10月14日、10月28日(各日とも火曜日)にも開催予定・精神保健福祉医療、言語聴覚療法などのテーマで。
場所:臨床福祉専門学校

●問い合わせ
 臨床福祉専門学校  TEL:03-5653-1711
 〒135-0043東京都江東区塩浜2-22-10

臨床福祉専門学校

国家試験受験科目が夜間に学べてしまう!体験入学は土日に開催

 さまざまな目的をもって再進学してくる学生が増加しているという東京医薬専門学校。幅広い年代層の再進学者が在籍・卒業している同校は、一生できる仕事を身につけたい、国家資格を取得して安定した仕事がしたい、転職したい、もう一度勉強して夢をかなえたいという人たちが、生き生きと学んでいるという。

 そんな同校は、働きながら進学を考えている人のために、夜間の学校説明会も開催。なかでも夜間部の言語聴覚士科II部は、国家試験を受験するために必要な科目を夜間に学べるということで人気が高いようだ。また、言語聴覚士科特別奨学金制度という支援制度もスタート。夜間部で学びたいという意欲を後押ししてくれるという。因みに同校を卒業した人は、病院系、薬局系、バイオ系、メイク・美容系の各企業に就職が可能だという。

 同校の体験入学は、本日8月29日(金)も開催されているが(資格・カリキュラムの紹介が中心)、30日(土)、31日(日)、および9月中の週末も開催が決まっている。

<東京医薬専門学校体験入学>
日時:8月29日(金)、30日(土)、31日(日) 13:00〜
※9月以降も週末を中心に開催予定
場所:東京医薬専門学校

●問い合わせ
 東京医薬専門学校  TEL:03-3688-6161
 〒134-0084東京都江戸川区東葛西6-5-12

東京医薬専門学校
八木澤教司先生の新曲を直接指導してもらえる♪8月31日(日)東京で

 働きながら学んだり、楽器のレッスンに通う人が少なくないという東京ミュージック&メディアアーツ尚美。同校は音楽やエンタメ系の専門学校として、積極的にコンサートや体験レッスンなどのイベントを開催している。同校を卒業すると、演奏家、音楽講師、音楽制作者、音響エンジニア、音楽ビジネス業界人として活躍できる。82 年におよぶ音楽教育の歴史があるという。2年制と4年制のコースがある。同校では8月31日(日)のSHOBIサマーオープンカレッジ管弦打楽器学科において「八木澤教司先生と尚美ウインドを体験しよう!」と題した吹奏楽セミナーを開催するという。

 当日、講師&指揮者をつとめる八木澤氏は、「吹奏楽のための音詩・輝きの海へ」「碧き宇宙-生命の雫」などの吹奏楽曲を作曲している人。今回の講座では、同氏の作品を、なんと作曲者本人の指揮・指導で体験練習ができるのだという。同校で学んだ人が多くのコンクールで受賞した結果がHPにても公開されている。実績をみて励まされることも多いだろう。あなたもまずは体験してみよう!

<体験入学「八木澤教司先生と尚美ウインドを体験しよう!」>
日時:8月31日(日)
場所:東京ミュージック&メディアアーツ尚美
※参加申し込みはホームページでも可能(管弦打楽器学科の体験入学として)

●問い合わせ
 東京ミュージック&メディアアーツ尚美  TEL:0120-03-9881

東京ミュージック&メディアアーツ尚美
10月生募集中!東北新社の映像テクノアカデミアで基本を習得

 映画の字幕翻訳をする人って、どんな勉強をするのだろう……。
 東北新社が運営している映画の学校・映像テクノアカデミア映像翻訳科では、通学せずに自宅で学べる字幕翻訳通信講座を開講。現在、10月スタートの学生を募集しているという。

 映画が大好きではあるけれども、通学できる環境にない人にも字幕翻訳の勉強をするチャンスといえる。同講座では、自宅で無理なく映画を楽しみながら、講師の丁寧な添削指導により字幕翻訳の基本が習得できるという。字幕翻訳を初めて勉強する人の入門講座として、また、学習経験のある人のスキルアップ講座としても最適だ。

 費用は課題添削10回、同校でのスクーリング2回、テキスト代と通信費込みで105,000円となっている。映画と映画を観る人の橋渡しをする字幕翻訳。学びとしても仕事としても価値がありそうだ。

<自宅で学べる字幕翻訳>
修業期間:2008年10月〜2009年3月の6ヵ月間
回数:課題添削10回、スクーリング2回(同校にて)
受講料:105,000円(教材費・添削料含む)消費税込

●問い合わせ
 映像テクノアカデミア  TEL:03-3352-7084
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-18-14東北新社新宿ビル「映像テクノアカデミア」

映像テクノアカデミア
『5Directors 5Nights』8月28日(木)、9月5日&12日(金)に開催

 映画でお馴染みの東北新社の学校・映像テクノアカデミアの広告クリエイター科では、現在、2008夏季短期セミナー5Directors 5Nightsを開催している。同セミナーは、学生や現場の若手クリエイターからの要望に応え、現在進行形で活躍中のトップ・クリエイターを招き「特別短期セミナー」を開催するというものだ。

 同セミナーは『5Directors 5Nights』と題されており、多様なジャンルの5人のディレクターの個性に触れることをテーマに開催されている。同セミナーは、去る8月21日(木)から始まっているが、8月28日(木)、9月5日(金)、12日(金)にも開催が決まっている。入場料は1講座につき5,000円。

 講師は、中島信也、山内健司、佐藤義浩の各氏。

<映像テクノアカデミア・短期セミナー>
日時:8月28日(木)、9月5日(金)、12日(金) 19:30〜21:00
場所:映像テクノアカデミア
受講料:5,000円

●問い合わせ
 映像テクノアカデミア  TEL:03-3352-7084
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-18-14 東北新社新宿ビル

映像テクノアカデミア

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち0062)スクール系カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは0061)教育機関です。

次のカテゴリは0063)文科系です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。