学びタイムズ
メールマガジン登録
メールマガジン(無料)を希望される方は、
こちらの登録フォームからお申し込みください。

PARCOで「敏感ガールは、デザインちっくに、エコしちゃう」展覧会開催

2008年8月29日

デザインを通じて、社会のこと、地球のことについて考えることを提案するプロジェクト
 日本デザイナー学院・日本写真芸術専門学校(日本デザイナー学院 校長:岡田弘子 日本写真芸術専門学校 校長 藤井秀樹)では、パルコ 池袋店と共同で、PARCO×日本デザイナー学院・日本写真芸術専門学校 girls ecomotion 「敏感ガールは、デザインちっくに、エコしちゃう」を、2008年9月11日(木)から17日(水)まで、PARCO池袋店別館P’PARCOにて開催する。
 girls ecomotionは、日本デザイナー学院・日本写真芸術専門学校で学ぶ学生たちと卒業生が、ティーンエイジャーの女の子たちに向けて、デザインを通じて、社会のこと、地球のことについて考えることを提案するプロジェクトだという。
 スニーカー、キャップ、バッグなど女の子が大好きなファッションアイテムを使って、世界でたったひとつのオリジナルグッズをクリエイト。このオリジナルグッズを販売し、その売上の一部を「緑の東京基金」に、エコ活動の基金として寄付する予定だ。

 専門学校日本デザイナー学院は今年創立44年目、日本写真芸術専門学校は今年創立43年となる東京都認可の専門学校で、グラフィックデザイン、インテリアデザイン、イラストレーション、マンガ、ゲーム・CG、写真などの分野で多くの学生が学ぶ。これまでに多くの卒業生を送り出し、それぞれの専門分野で活躍中だ。即戦力となるための実践教育を大きな特徴としており、このgirls ecomotionもその一貫として実施する。
 開催期間は、2008年9月11日(木)から17日(水)まで、開催場所は、PARCO池袋店別館P’PARCO 8階催事場、入場は無料。
girls ecomotion問合せ
専門学校日本デザイナー学院・日本写真芸術専門学校
入学相談室 電話:03-3770-5581


コメント

コメントする

名前

コメント
トラックバック

この記事へのトラックバックURL: