タグ「アニメ」が付けられているもの

キャンパス見学やミニ模擬授業・奨学金などの説明もあり

 ずっと心に抱いていた夢を実現させたいと思うなら、まずは、思い切って専門学校の体験入学やオープンキャンパスに参加してみたらいかがだろう。現役の高校生たちに混じって気後れするという場合もあるだろうが、各校で、学び直し学生の割合が増えているということなので、積極的に新たな道に踏み出すチャンスかもしれない。

 総合学院テクノスカレッジは、東京工学院専門学校と東京エアトラベル・ホテル専門学校という2つの専門学校で構成される総合学院。実績のある2つの専門学校、28の多彩な学科から構成される総合学院で、その最大の特長は総合力。例えば、ミュージック・ダンス科の学生のライブを放送芸術科の学生が収録・編集したり、建築学科の学生が、運動施設設計のため、スポーツビジネス科の学生に取材したりできる。

 28の専攻がある広大なキャンパスでは、さまざまな交流ができるため、自分とは違う方法論を知り、必要に応じて、それを自分の専攻に組み込んで行く創造的な環境になっている。また、海外との交流を積極的にしているのも特徴だ。名門オックスフォード大学内の施設「ウルジーホール」での英語研修をはじめ、提携企業の中国東方航空や湖西電算専門学校との教育交流も盛んだ。資格取得についても万全のサポート体制で今までの卒業生は6万人以上という。同学院では体験入学が8月31日(日)、オープンキャンパスが9月14日(日)、学校説明会が9月6日(土)より毎週土曜日、特待生対策講座が9月20日(土)、27日(土)に予定されている。

 無料の宿泊体験ができたり、ランチを食べながら先輩と話ができる体験等、迎え入れてくれる体制も整備されている。

<総合学院テクノスカレッジ体験入学ほか>
日時:8月31日(日) 10:30〜 この後も体験日程が用意されている。
場所:総合学院テクノスカレッジ
参加費:無料
※ほかに学校説明会、オープンキャンパスなどイベント多数

●問い合わせ
 総合学院テクノスカレッジ  TEL:042-387-5111
 〒184-8543東京都小金井市前原町5-1-29

テクノスカレッジ

夏休みオープンキャンパス&体験授業の無料送迎バスあり、7月12日(土)・13日(日)郡山ビッグアイで

 日本電子学校では、来る7月12日(土)・13日(日)、福島県郡山市にある「郡山ビッグアイ(郡山駅前)」にて、同校のCG・アニメ・ゲーム・デザイン・IT分野で学ぶ学生の作品展示をはじめ、教員による特別講演・体験授業などを行うフェアを開催する。同校への進学を考えている人に、実際に『見て・聞いて・触れて』もらうことで、学校の雰囲気を丸ごと体験してもらおうという大イベントだ。

 社会人や大学生活の経験者も多く学んでいるという同校だが、フェア当日は、レーシングゲームのタイムトライアルをはじめ、現役のアニメ監督による特別講演会などを実施されるという。開催が郡山ということで、夏休みのオープンキャンパス&体験授業の無料送迎バスの申し込みもできる。

<CG・アニメ・ゲーム・デザイン・ITフェア2008>
日時:7月12日(土)12:00から・13日(日)10:30〜
会場:郡山ビックアイ7階(郡山市民プラザ内)
開催内容:CG・アニメ・ゲーム・デザイン・ITについての学生作品展示、講演や体験授業など
費用:無料

●問い合わせ
 日本電子学校  TEL:0120-00-9691

日本電子学校
授業は実際の線画ビデオが教材!劇団櫂の併設む“むさしの声優学院”は実物主義

 アニメやドラマ、映画など、見た目には計算し尽くされて華やかに見える作品も、それを作る人々にとっては、まさに綱渡りの連続で冷や汗をかかない日はないだろう。どの仕事でも同様だろうが、ぎりぎりのところで何とかつじつまを合わせていくのがプロフェッショナルな現場だといえそうだ。

 劇団櫂併設・むさしの声優学院では、実際の現場と同じような環境で授業が進められているという。現場では、完成した映像が間に合うということはほとんどなく、未完成の映像(線画)で収録が行われることが多い。同学院では、そのような現実をふまえ、より現場で対応できるように、実際の撮影で使われた線画のビデオを教材として使用しているのだという。

 同学院では、そんな授業の雰囲気を少しでも身近に感じてもらうため、アテレコ体験実習を実施している。で参加費は無料。初めての人でも気楽に参加してほしいという。

<むさしの声優学院アテレコ体験実習>
日時:毎週金曜日 11:00〜13:00
場所:むさしの声優学院
受講料:無料
※予約は希望日の前日17:00まで

●問い合わせ
 むさしの声優学院  TEL:0422-47-6081

むさしの声優学院

 毎回参加しても楽しめる、TBC学院の学校説明会、7月の説明会も6回も!

 全9教科、26のカリキュラムコースを誇るのがTBC学院だ。「未来を必ず手に入れる道が、国際情報ビジネス専門学校にある!」というコンセプトで多くのカリキュラムを展開中だ。この夏季の体験入学チャンスも、受講検討者にとっては嬉しい限り。

 例えば、多様化していくデザインの仕事、表現豊かなアーティストを目指す、というのが「クリエイト科」だ。デジタルクリエイター学科ではアニメや漫画が学べる。「情報IT科」では、多彩なビジネスシーン!時代が求める先端スキルを手に入れる情報処理学科、システムアドミニストレータ学科が用意されており、「マネジメント科」では時代のニーズを捉えたアイデアと企画力!プロのビジネスパーソンを目指すためのカリキュラムとして販売経理総務学科や販売学科があり、「国際トラベル科」では楽しい旅やイベントをサポートするための専門スキルとして楽しい旅やイベントをサポートするための専門スキルを学ぶことができる。

ビデオ上映も見ることができ、カリキュラムの説明も聞くことができる。7月の説明会日程は以下のようである。5日(土),12日(土),23日(水),25日(金),27日(日),30日(水) 。自分の夢に向かって、こんなに用意されている説明会のチャンスを積極的に利用しよう!

TBC学院体験イベント

実際に放映されたアニメを使用・スペシャルゲストにOB・OG声優

 東放学園の体験入学では、実際にテレビ放映されたアニメを使ったアテレコを体験できたり、ヴォーカルレッスンを受けることができるという。また、日曜ごとに開催されている体験入学当日には、ゲストとしてOB・OG声優が来校し、スペシャルトークを披露してくれるという。

 6月29日(日)に登場する新井里美氏は「コードギアス反逆ルルーシュR2」「クリスタルブレイズ」、7月6日(日)に登場する杉山紀彰氏は「NARUTO−ナルト−」「BLEACH」などに出演。以降も、続々と現役で活躍している声優が楽しいトークを聞かせてくれる予定だ。

 なお、同校の体験入学は、午前と午後で異なる学科を受講してもいいことになっているが、スペシャルトークに参加するには、午後の部に放送声優科の体験入学にエントリーする必要があるという。当日の飛び込み参加も可能という場合があるようだが、詳細はホームページで確認を。

●問い合わせ
 東放学園東京アナウンス学院  TEL:0120-34-3261

東放学園
北海道でのデザイン学校・自由で伸びやかにアニメやデザインを学ぶ

 北海道デザイン専門学校は、ホームページ上でも「大学・短大・社会人の方へ」と題したメッセージを発信している。体験入学やオーブンキャンパス、社会人の学び直しやダブルスクールといっても、興味はあっても、実歳に行動に移せないケースが多いだろう。だが、勇気を出して踏み込んだ人たちの明るい笑顔や、飾り気のない正直な文章を目にすると、自分にもできそうな気がしてくるから不思議なものだ。

 同校では、平成20年度の学校説明会や体験入学にスケジュールは、まだ発表されていないが、近々決定する予定だという。体験入学は、高校生たちだけのイベントではない!参加者にはプレゼントや、交通費の補助など、さまざまな特典が用意されているようなので、気になる人はぜひ!

 なお、同校に入学した人たちの中には、美術とは無関係の大学や学校を出た人が数多く在籍しているという。夢を追い求めるには、経験は無用。好きな仕事に向かってまい進してほしいという。

●問い合わせ
 美専学園・北海道芸術デザイン専門学校  TEL:0120-58-8896

美専学園・北海道芸術デザイン専門学校

メディア動向を左右する“ネットと放送”ビジネスの本音に迫る説明会に参加してみよう!
   
 音楽・アニメの専門学校を経営するCATグループでは、08年4月に新しい専門ビジネススクール「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ」(以下TCPL)を開校するに先立ち、3月8日(土)に無料セミナーと学校説明会を開催する。

 説明会では、新しく開校する『東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ』が目指すプロデューサーとはどういったものか、TCPLの吉原浩一所長が説明をする。続く特別セミナーでは「デジタルコンテンツ流通と振興政策」をテーマに総務省情報通信政策局コンテンツ振興課の倉田哲郎課長補佐が登場。その後、「ネットメディアでのエンタテインメント・プロデュース」および「ネットとテレビの相性は?」と題した2つの特別対談も開催予定である。 今、注目の新しいスクールであり、またコンテンツ・プロデュースという新しい分野につき関心のある方は、参加してみてはいかがだろう。

<「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ」学校説明会+特別セミナー概要>
日時:2008年3月8日(土)13:00開場 13:30開演
会場:千代田放送会館
  〒102-0094東京都千代田区紀尾井町1-1
参加費:無料(事前登録が必要です)

プログラム
1.『東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ』が目指すプロデューサーとは?
  東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ所長 吉原浩一
2. 特別セミナー:「デジタルコンテンツ流通と振興政策」
  総務省情報通信政策局コンテンツ振興課 課長補佐 倉田哲郎
3. 特別対談:ネットメディアでのエンタテインメント・プロデュース
  株式会社ライブドアメディア事業部インフォメーションメディア部
  エンタメグループ グループリーダー/プロデューサー 辻勝明
 (聞き手:東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ 主任講師 青木秀)
4. 特別対談:ネットとテレビの相性は?
  株式会社フジテレビジョンデジタルコンテンツ局デジタル事業センター
  デジタルビジネス推進部長 塚本幹夫
 (聞き手:東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ ビジネス/財務講座主任講師 森祐冶)
5. 『東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ』講座開校のご案内

■申し込み方法
必要事項をご記入の上、こちらより送信ください。

CGやグラフィックス作品のダイジェストはネットで♪3月4日(火)より3日間開催!

 日本電子専門学校では、来る3月4日(火)〜6日(木)、東京のTEPIAプラザにおいて、卒業制作展を開催する。

 同校の、コンピュータグラフィックス科、コンピュータグラフィックス研究科、CG映像科、アニメーション科、アニメーション研究科、Webデザイン科、グラフィックデザイン科、コンピュータミュージック科の学生が、学びの集大成として作品や論文を発表するという。なお、作品展の概要やスケジュールはもちろんのこと、作品のダイジェストがインターネット上で閲覧できるようになっている。

<日本電子専門学校コンテンツフィールド卒業制作展2007OCTAGON>
日時:3月4日(火)〜6日(木) 10:00〜20:00
場所:TEPIAプラザ

●問い合わせ
 0120-00-9691 (入学相談室直通フリーダイヤル)

日本電子専門学校
2月11日(月・祝)声優系進学相談会を開催!アニメ監督のトークもあり

 アートカレッジ神戸では、来る2月11日(月・建国記念の日)、生田神社会館において、マンガ・アニメ・デザイン・イラスト・声優系の進学相談会を開催する。当日は、なんとスペシャルゲストが3人も登場してトークショーまで開催するという。

 そのゲストとは、アニメーション監督である今敏、声優の飯塚昭三、アニメソング歌手で声優の桃井はるこの各氏。トークショーは、当日、3度に分けて開催されるので、興味のある人は、スケジュールを確認して参加を。

<アートカレッジ神戸・進学相談会>
日時:2月11日(月・祝)11:30〜16:00
場所:生田神社会館

●問い合わせ
 アートカレッジ神戸  TEL:078-857-3005

専門学校アートカレッジ神戸

漫画家になりたい!アニメを学びたい!入門講座が無料!
 今や、無料の体験講座や公開講座は大流行! とはいえ、それらは、あくまでもサンプル体験としての意味合いで、勉強を始めるにあたっての相性診断のようなもの。だが、この東京アニメーター学院の無料講座は、れっきとしたワンクルー。しっかり基礎を学ぶための入門講座を無料で開放している。

 まず、アニメの勉強に欠かせないCGデザイン講座では、無理なくCGの技術を学ぶことができる。コンピューターの使い方をソフト・ハードの基礎から学ぶことになるので、まったくコンピューターに触れたことのない初心者でも大丈夫。無理なくCGの知識や技術を習得できるのだという。生徒は習得した技術を自身の作品制作に活かし、作品の幅を広げていくことができる。

 ほかに、パソコンの基礎を学ぶコンピューター基礎講座もあり。初心者でもワープロやパソコンの基礎がマスターできるように、丁寧に順を追って指導するという。最終的には、DTPなど、専門的な技術も指導してもらえる。さらに、英語を楽しんで学ぶ英会話講座、自分の思いを思い切って文章で表現するシナリオノベルス講座、用途に応じたメイクを学ぶメイクアップ講座もあり。また、夏期集中講座の限定となるが、デッサンの基礎を学べる講座もある。

●問い合わせ
 東京アニメーター学院 0120-194-810

東京アニメーター学院無料講座

 

AO入試のエントリー受付に続き、推薦・一般入学も受付開始

 多くの公募やコンテストで、学生たちが優秀な成績をおさめている東京デザイン専門学校。体験入学では、グラフィックデザイン、マンガ、アニメ、インテリア、ディスプレイ、ジュエリーなどのデザイン体験実習など、多彩なプログラムが用意されているほか、なんと、学生寮の一泊無料宿泊体験もできる! ファッションの街・原宿で、センスを磨きたい人には、うってつけのスクールだ。

 9月の入学イベントとしては、1日に学校説明会と特待生説明会、8日に体験入学と保護者説明会が予定されている。既に、AO入試の願書は受け付けられているが、9月より推薦・一般入学の願書受付もスタートする(高校3年生の願書提出は10月より)。また、学校見学や入学相談は、随時受け付けている。8月30日に2期の授業が開始されたばかりなので、出願前に、ぜひ授業を見学してみてほしいとのこと。

 ホームページには、各科の学生の作品も掲載されている。各種コンペの入賞作など、若々しい感性に満ちた作品を鑑賞するだけでも楽しめる。

様々なデザインを学べる東京デザイン専門学校

1

タグ