学びタイムズ
メールマガジン登録
メールマガジン(無料)を希望される方は、
こちらの登録フォームからお申し込みください。

差をつけるスキルアップ術、「超」WORK HACKS-新刊-

2007年9月10日

成長してゆくための「ワーク ハック」を提案!チャンスを逃すな!

 「ハックとは何のことだろう?」とまず思う方は多いのではないだろうか。「ハック」とは、ネットワークに進入し悪いことをする、というイメージがあるかと思うが、実は本来は“複雑な問題をさくっと少し荒っぽいやり方で解決する、という意味。これを人生や仕事に当てはめたものをライフハックと呼ぶ”」と著者の小山龍介さんは定義している。さて、その「ライフハック」の中味とは?

 小山さんは、今までいくつかの「ハック」を提唱してきた。「タイムハック」、「仕事スピードハック」等々、本書はその流れから、ビジネススキル上達方法へと展開してきたものだ。ハックのもともとの精神は、「人の生き方、十人十色。だから、ライフハックも十人十色。あなたのオリジナル・ライフハックをつくってみれば、もっと楽しく、サクッと仕事ができる。そのやり方を本書がこっそり教えちゃおう。お仕着せはいい。これからは自分ハックを見つける時だ! 」などと言うもの。あの手この手のスキルアップ術で元気付けられる。

 そう、自分に自信をつけられ、その上で仕事にも自信が生まれ、ひいては人生を生き生きと生きる知恵が沸いてくるのがこのハック、小山流ハック技術を惜しげもなく披露してくれているのがこの近刊なのだ。10年後にプロになれる仕事術を、武術に例えて「白帯」「茶帯」「黒帯」の各ハックと段階付けて、上達指南しているのも分かりやすい。仕事を通じて成長するための新しい観点を見出したい人にぴったりだ。
 かく言う小山さんは、現在は映画会社のプロデューサーとして、歌舞伎に関するネットビジネスを立ち上げるなど新規事業展開などでも活躍中の人である。

アスコム刊
本体:1500円
著者:小山龍介


コメント

コメントする

名前

コメント
トラックバック

この記事へのトラックバックURL: