2010年4月アーカイブ


産経新聞&TCPLによる<大手町Newsカレッジ>が開校します。その中で4月27日にはeラーニング関連講座、「 ソーシャルラーニング&ネットスクール  消費者向けeラーニングの新潮流を探る」というテーマで講座が行われます。

--以下、ホームページ---

http://www.eventsankei.jp/school/
嵐の海を漂う難破寸前の船。日本に限らず、今の世界はこんなふうに喩えられるのではないでしょうか。
方向を見失わない、確かな針路を示す羅針盤こそが今、求められています。
今年6月に開校する「大手町Newsカレッジ」は、そんな羅針盤をみなさんと共有することを目指した、通年の連続セミナーです。


http://www.eventsankei.jp/school/722.html
4月27日 - ソーシャルラーニング&ネットスクール  消費者向けeラーニングの新潮流を探る

 「eコマース市場が発展・定着した後、次に来るのはeラーニング市場」と言われて久しい。  企業内研修の分野が主導で成長してきた国内eラーニング市場であり、企業内を中心にeラーニング経験者も増える一方、一般消費者が自己投資としてeラーニングを利用しているケースはまだまだ稀と感じる。  一般消費者のeラーニングのニーズはどこにあるのだろうか。twitter等のソーシャルメディアの普及の中、数年前から「ソーシャル・ラーニング」という言葉が生まれ、今年NTTグループでは「ネットスクール=個人向けeラーニングスクール」と再定義し新事業をスタートさせている。  日本e-Learning学会理事であり、株式会社デジタル・ナレッジ代表取締役を務める はが弘明氏をゲストに迎え、eラーニング業界を15年間見つめてきた立場から、ユーザーのニーズと市場プレイヤーの動向を交えて、消費者向けeラーニング業界の今と今後について解説する。

ゲスト講師:はが弘明(はが・ひろあき)
 株式会社デジタル・ナレッジ代表取締役社長
 1966年3月20日生まれ。東京都出身。日本e-Learning学会理事。日本イーラーニングコンソーシアム理事。NTTナレッジ・スクウェア株式会社 取締役。工学院大学電子工学科卒業、富士電機株式会社にて基本ソフトウェア開発に従事。1995年 eラーニング専業の株式会社デジタル・ナレッジを設立。以来、500組織を超える企業・スクール・学校のeラーニングシステムを立ち上げ、現在ではeラーニング専用の製品、構築、ホスティング、教材、プロモーション、運用の6つのeラーニング関連事業をワンストップで実施し、教育機関と受講者を結ぶ「学びの架け橋」となるべく活動している。2009年、消費者に向けたeラーニング販売を目的に、NTTグループと株式会社NTTナレッジ・スクウェアを設立、取締役就任。

聞き手:青木秀(あおき・しげる)
  東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ Webマーケティング講座講師
  株式会社デジタル・ナレッジ執行役員プロデューサー

開催概要
 講座名 ソーシャルラーニング&ネットスクール  消費者向けeラーニングの新潮流を探る
 開講日時 2010年4月27日(火) 19:30-21:00 (※20:45から開校概要説明会)
 受講料 1000円(当日払い)
 開講場所 産経新聞本社7F 7A会議室 (東京都千代田区大手町1-7-2)
 問合せ先 カレッジ事務局 03-3243-9828 college@sankei.co.jp

備考 ※受講料は当日、会場で、現金でお支払いいただきます。領収書が必要な方には、現金と引き換えに発行します(複数受講は、初回に一括払いとなります)。
※後日、受講証をメールでお送りしますので、当日ご持参下さい。
※講義、講師は、事前に予定していた内容と変わる場合があります。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はご遠慮願います。また、会場内は禁煙です。
※各講義によっては、主催者により、開催を中止させていただく場合があります。


大手前大学通信教育課程のサンプル講座公開

eラーニングで学べる大学課程を開始した、大手前大学がサンプル講座を公開しました。
http://dec.otemae.ac.jp/study/e-learning/sample.html

---以下、抜粋

eラーニングコンテンツ : ムービーや図解をふんだんに使ったeラーニングで、学ぶ人のスムーズな理解をサポートしています。

大手前大学は学部教育において、豊富なeラーニングの実績を持っています。
その全ては、本学が「学生の声」を活かして練り上げたオリジナルコンテンツ。
リアルなムービーやキャラクターによるストーリー形式など、学習内容や目的に合わせて、学びやすい仕組みや仕掛けを設けています。ここではそのサンプルをご覧いただけます。

http://dec.otemae.ac.jp/study/e-learning/sample.html


【レポート】

----------------------------------------------------------------------
▼好評につき『2010年度eラーニング最新動向セミナー』を5/20(木)に再度開催決定!
  http://www.digital-knowledge.co.jp/seminar/p312.html
----------------------------------------------------------------------

eラーニングシステムの提供事業を行う株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:はが弘明)は、2010年3月8日(月)に本社(東京)オフィスを移転致しました。これを記念して2010年4月9日(金)に『2010年eラーニング最新動向セミナー』を開催いたしました。

当日は多数の企業様、大学様、教育機関の皆様にご参加いただき、満席の中、eラーニングの最新動向やさまざまな導入事例、eラーニングパッケージソフトウェア等をご紹介しました。また、セミナー終了後は、弊社のライブ配信スタジオの見学やeラーニングシステムのデモンストレーションなども体験いただきました。

◆セミナー内容
デジタル・ナレッジのご紹介
デジタル・ナレッジが支えた、さまざまな成功事例紹介&デモンストレーション
 ・文教利用事例
 ・研修利用事例
 ・商用利用事例
eラーニングパッケージソフトウェアのご紹介&デモンストレーション
 ・統合プラットフォームLMS&LCMS
 ・クラスルーム学習環境
 ・教材コンテンツ作成ツール ←参加者アンケートで『興味を持った情報』No.2
 ・ライブ授業配信ツール   ←参加者アンケートで『興味を持った情報』No.1
 ・eラーニング教材コンテンツ
デジタル・ナレッジの提携サービスご紹介
eラーニング操作体験会

◆セミナー参加者の声(一部抜粋)
「内容が濃く大変参考になりました。資料もわかりやすかった」
「デジタル・ナレッジとの今後の協業を考える上で、参考になるセミナーでした」

----------------------------------------------------------------------
▼好評につき『2010年度eラーニング最新動向セミナー』を5/20(木)に開催決定!
http://www.digital-knowledge.co.jp/seminar/p312.html
----------------------------------------------------------------------
日時:2010年5月20日(木)14:00~17:20(13:30受付開始)
場所:株式会社デジタル・ナレッジ 本社(JR総武線飯田橋駅徒歩3分)
申込:http://www.digital-knowledge.co.jp/seminar/p312.html

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
広報担当 濱田
TEL:03-5206-5811   FAX:03-5206-5812   
e-mail:sales@d-k.jp

【リリース】

eラーニングの技術を使って留学を実現。前回はプロモーション利用をご紹介しましたが、eラーニングの仕組みを使った様々な事業に使われていくようです。

--- 以下、リリース ---

eラーニングシステムの提供事業を行う株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:はが弘明)は、2010年4月1日、新規ビジネスである『ネット留学プロジェクト』を推進するための新事業会社『株式会社DKアブロード(DKA)』を設立いたしましたのでお知らせいたします。


◆設立の趣旨
昨今、中国・日本間の経済・文化交流が拡大する中で、人材交流の必要性が指摘されています。また、日本政府は、日本への海外留学生の数を現状の10万人から30万人に拡大する方針を打ち出しています。


このような背景の中、中国を中心としたアジア諸国の学生たちが日本の学位を習得できる機会を増やすため、主に日本の高等教育機関(大学・大学院・高校・専門学校等)のカリキュラムを、インターネットを使って配信する『ネット留学事業』を推進する新事業会社として『株式会社DKアブロード(DKA)』を設立いたしました。


『ネット留学事業』は、学生が自分の国に居ながら学び、日本の大学卒業資格等を得ることができる新しい教育サービスです。


-教育機関と受講者を結ぶ"学びの架け橋"となる-
1995年の設立以来、500組織を超える企業・スクール・学校のeラーニングシステムを立ち上げている株式会社デジタル・ナレッジの本理念に基づき、アジア諸国の学校と日本の学校による文化・学術交流を促進し、相互国の発展に寄与する人材の育成と交流を促進させて参りたい所存です。


◆新会社の概要
新会社名:株式会社DKアブロード(DKA)
所 在 地:東京都新宿区下宮比町2-26 共同飯田橋ビル6階
設 立 日:2010年4月1日
事業内容:ネット留学事業
代表取締役:野口保之
取 締 役:はが弘明(株式会社デジタル・ナレッジ 代表取締役社長)
監 査 役:近藤寿子
資 本 金:1000万円


【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
http://www.digital-knowledge.co.jp/
担当:管理本部
TEL:03-5206-5811
FAX:03-5206-5812
E-mail:sales@d-k.jp

【東京開催】『2010年eラーニング最新動向セミナー』 開催 <好評につき第二弾>
>> 【オフィス移転記念イベント】2010年を読み解くカギ大公開!
概要

デジタル・ナレッジは本社(東京)オフィスにおきまして、"授業配信スタジオ"やeラーニングをテーマとした様々なイベントを行うための"展示スペース"を設置した新オフィスへ移転いたしました。

つきましては、日ごろご愛顧頂いている皆さまに新オフィスのお披露目も兼ねたeラーニングセミナーを開催したく存じます。


■アジェンダ

 ・ごあいさつ&デジタル・ナレッジのご紹介

 ・デジタル・ナレッジが支えた、さまざまな成功事例紹介&デモンストレーション
  ・研修利用事例 ・商用利用事例 ・文教利用事例

 ・eラーニングパッケージソフトウェアのご紹介&デモンストレーション
  ・統合プラットフォームLMS&LCMS
  ・クラスルーム学習環境
 ・教材製作ツール
 ・ライブ授業配信ツール
  ・eラーニング教材コンテンツ

 ・デジタル・ナレッジの提携サービスご紹介

 ・eラーニング操作体験会


当日はシステムのデモンストレーションなどもご覧頂く予定でおります。
現在eラーニングを実施されている方、これからeラーニング検討をされる方にも必見です。

この機会をお見逃しなく!皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

開催日時 2010年4月21日(水)14:00~17:00(13:30受付開始)
主催 株式会社デジタル・ナレッジ 
会場 株式会社デジタル・ナレッジ 本社  JR総武線飯田橋駅徒歩3分

◆3月8日(月)より新オフィスへ移転いたしました◆
【移転先情報】
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-26 共同飯田橋ビル6F
TEL : 03-5206-5811 FAX : 03-5206-5812

定員 先着順で締め切りとさせて頂きます
費用 無料

お問い合わせ 株式会社デジタル・ナレッジ 広報担当:濱田

■3月8日(月)より以下の所在地へ移転致しました
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-26 共同飯田橋ビル6F
TEL : 03-5206-5811
FAX : 03-5206-5812
e-mail : sales@d-k.jp

【リリース】

eラーニングの技術を使って商品プロモーション。
前回はGoogleのセミナー配信もご紹介しましたが、eラーニングの仕組みを使った遠隔講座は、商品プロモーションにも使われていくようです。

--- 以下、リリース ---

ヤマダ電機店舗内にある全国約100のヤマダパソコン教室がお手伝い!
貴社の商品・サービスを全国に向けて効果的にPRしませんか?
-新eラーニングサービス『プロモーション講座枠販売』本格スタートのお知らせ-

---

eラーニングシステムの提供事業を行う株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:はが弘明)は、講座という形で全国規模の商品プロモーションを実現する新サービス『プロモーション講座枠販売』を本格的にスタートいたしました。

全国展開する家電量販チェーン"ヤマダ電機"様店舗内のヤマダパソコン教室(全国約100店舗)を利用し、同教室会員様へ向けて、貴社商品・サービスに関連する学習講座を、ライブ配信するまったく新しいサービスです。

従来にあった直接的な商品・サービスPR手法でなく、"学習講座"という間接的な形を取ることで、商品・サービスの価値やメリットを十分にPRするとともに、全国に向けて効果的なプロモーションを可能にします。

【プロモーション講座枠販売 紹介ぺージ】
http://www.digital-knowledge.co.jp/service/promotion/promo/


◆ヤマダパソコン教室とは
 株式会社ヤマダ電機様の店舗内にあるパソコン教室で、全国に約100店舗を展開しています。地域に根付いた教室運営が特長です。

◆『プロモーション講座枠販売』とは
ヤマダパソコン教室内にて実施されている、インターネットを使ったリアルタイムの授業配信"ライブネット講座"の枠を使用し、学習講座という形で貴社商品のプロモーションを行なう画期的なサービスです。
ライブ配信形式を採用することで臨場感あふれる効果的なプロモーションを可能にしています。

※2010年4月より、同講座が自宅でも受講できるようになります。
これにより、さらに多くの方々に向けて商品・サービスのプロモーション
が可能になります。

◆『プロモーション講座枠販売』のメリット
1)ヤマダパソコン教室の全国展開の強みを活かし、これまでアプローチができなかった層へのPRを可能にします。
2)セミナー形式の商品プロモーションを行っていた方は場所を借りる手間を省くことができます。
3)一講座につき60分の講座内容は貴社で自由に作成いただけます。
4)ヤマダパソコン教室Webサイトおよびライブネットスケジュール(紙)内での講座告知をお手伝いいたします。

【ヤマダパソコン教室】
http://www.yamada-pcschool.com/index.html

低価格で効果的な『プロモーション講座枠販売』を、ぜひ貴社でもご利用ください。

【プロモーション講座枠販売】
 http://www.digital-knowledge.co.jp/service/promotion/promo/

■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:東京都新宿区下宮比町2-26 共同飯田橋ビル6F
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
http://www.digital-knowledge.co.jp/
担当:管理本部 窪田
TEL: 03-5206-5811
FAX:03-5206-5812
E-mail:kubota@digital-knowledge.co.jp

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。