大手前大学 eラーニング 通信教育課程- 特別奨学金を発表

以下の通り、eラーニングを活用した通信教育課程である大手前大学は、阪神淡路大震災から15年の機会に、初年度授業料全額給付の特別奨学金を発表した。
この春からeラーニングで学べる大学課程をスタートする大手前大学が、このような施策で広く受講を促進する。

---
http://dec.otemae.ac.jp/news/100210.html
以下、抜粋。
---

この度大手前学園では、現状の厳しい社会経済環境の中、学びへの意欲が高い社会人の皆さまを対象として、「大手前学園 STUDY FOR LIFE 特別奨学金」制度を新設することになりました。

現在本学の在学生におきましても、卒業後の就職内定状況は非常に厳しく、 本奨学金は学園として彼らに教学的な支援を行うことを目的に検討されましたが、本年は阪神淡路大震災より15年、大手前大学も被災当時に地域の皆さまに多大なご支援をいただいた大学として、通信教育課程開設を機会に、広く社会人学生の皆さまも対象とすることとなりました。
2010年度に大手前大学通信教育課程正科生として入学される方を対象に、 初年度授業料316,000円を大手前学園が全額給付する制度となります。
大手前学園はこの厳しい経済環境の中「大学で学ぼう」とお考えの皆さまを学費面でも支援したいと考えております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1602

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2010年2月19日 11:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【セミナー】 eラーニング専業2社による事例紹介セミナー 」です。

次のブログ記事は「「ネットスクール」編 一流講師とマイペースで(産経新聞)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。