カネボウ、「トータルビューティアカデミー」開校へ-人材育成に着手

カネボウ、「トータルビューティアカデミー」開校へ-人材育成に着手

 カネボウ化粧品(港区)は2009年4月、「カネボウトータルビューティアカデミー」を開校する。場所は青山ベルコモンズ(港区)。

 「カネボウトータルビューティアカデミー」は、カネボウ化粧品のこれまでのエステティック研究の集大成として開校するもの。「トータルビューティ(総合的な美と健康)」に着目し、その思想を具現化する人材の育成に着手する。同アカデミーには「エステティック」「ネイル」「アロマテラピー」の3つのカレッジを設置。それぞれ、資格取得やスキルアップに向けてさまざまなコースを用意する。専用化粧品である「カネボウエステティックプロフェッショナル」(30 品目)を用いて、「トータルビューティ」の担い手の育成を図るとともに、エステティック研究をリードする役割も果たしていく。

 カネボウ化粧品では、1966年からエステティックの研究に取り組み、同分野に関する研究とエステティシャンの育成に注力してきた。同校開校の背景には、エイジングケアやストレスケアに対する関心が高まる昨今、心を癒す技術・サービスの重要性も高くなり、より確かな知識と技術、ホスピタリティーマインドをもつ優れた美と健康サービスの担い手が求められており、日本の美容業界においても優秀な技術者の育成が急務であることなどがあげられるという。

 同社は、同アカデミーをカネボウ化粧品のスキンケアのイメージ拠点としても位置付け、化粧品メーカーとしての社会的役割もさらに追求していく予定。


カネボウ化粧品

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1589

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年10月31日 18:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「業界初の在宅学習サービス-PSPで授業動画が視聴可能に」です。

次のブログ記事は「イマジンプラス、「デジタルマナー検定」提供開始-無料で受講可」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。