2008年10月アーカイブ

 イマジンプラス(新宿区)は、無料ネット検定サービス「デジタルマナー検定」を開始した。

 デジタルマナー検定は、ビジネスシーンで必要とされるパソコンの利用マナーやインターネット・メールマナー、機密情報の取扱いについてのルールが学べる無料サービス。問題は一問一答形式で、インターネット上で受講することができるのが特徴。同社は同サービスのメリットとして、自社従業員のマナーレベルが上がり個人情報漏えいなどのリスクの軽減や、教育担当者の業務負荷軽減、全国の従業員へ高品質のマナー教育を実施できることなどをあげている。

 同社は同サービス開始背景について「創業以来、人材サービス会社としてスタッフの教育を徹底してきた。その中で培ってきた教育ノウハウを社会に提供できないかという思いから本サービスの開発をスタートした」としている。


デジタルマナー検定

カネボウ、「トータルビューティアカデミー」開校へ-人材育成に着手

 カネボウ化粧品(港区)は2009年4月、「カネボウトータルビューティアカデミー」を開校する。場所は青山ベルコモンズ(港区)。

 「カネボウトータルビューティアカデミー」は、カネボウ化粧品のこれまでのエステティック研究の集大成として開校するもの。「トータルビューティ(総合的な美と健康)」に着目し、その思想を具現化する人材の育成に着手する。同アカデミーには「エステティック」「ネイル」「アロマテラピー」の3つのカレッジを設置。それぞれ、資格取得やスキルアップに向けてさまざまなコースを用意する。専用化粧品である「カネボウエステティックプロフェッショナル」(30 品目)を用いて、「トータルビューティ」の担い手の育成を図るとともに、エステティック研究をリードする役割も果たしていく。

 カネボウ化粧品では、1966年からエステティックの研究に取り組み、同分野に関する研究とエステティシャンの育成に注力してきた。同校開校の背景には、エイジングケアやストレスケアに対する関心が高まる昨今、心を癒す技術・サービスの重要性も高くなり、より確かな知識と技術、ホスピタリティーマインドをもつ優れた美と健康サービスの担い手が求められており、日本の美容業界においても優秀な技術者の育成が急務であることなどがあげられるという。

 同社は、同アカデミーをカネボウ化粧品のスキンケアのイメージ拠点としても位置付け、化粧品メーカーとしての社会的役割もさらに追求していく予定。


カネボウ化粧品

業界初の在宅学習サービス-PSPで授業動画が視聴可能に

 秀英予備校(静岡県静岡市)は10月からプレイステーション・ポータブル(以下、PSP)で授業動画が視聴できる在宅学習サービスの提供を開始した。同サービスは塾・予備校業界で全国初となる。

 同サービスは、中学生・高校生・高校卒業生向けに、通常授業動画や復習動画などを書き込んだメモリースティックデュオを配布し、PSPを使って視聴しながら学習する在宅学習を展開するもの。PSPを使用していることや、自分のペースで繰り返し受講可能なこと、パソコンよりも簡単操作・高速起動・インターネット環境が不要なこと、テレビディスプレーでの視聴が可能なことなどが特徴。

 すでにサービスが開始したのは、同校が中学生向けにパソコンを使った有料会員制eラーニングとして運用中の在宅学習システム「秀英BBS」が、PSPで受講可能となる「PSPで学ぶ 月額7,800円の塾!(メモリースティック代1,500円を含む)」。また、「中3トップ高数学完成ゼミVol.1」「同Vol.2」「中3数学強化ゼミ」の特別講座も「PSPで学ぶ 中3数学高速学習ゼミ」シリーズとして同時に販売開始した。

 今後は同校は、高校生・高校卒業生を対象にした「テーマ別講座」「大学別講座」など受験対策講座も順次シリーズ化して発売し、PSPを活用した在宅学習サービスを全面的に展開していくという。


秀英予備校

USEN、LECと業務提携-同校講座をVOD形式で配信へ

 USEN(港区)は10月20日、東京リーガルマインド(中野区、以下 LEC)が運営する資格取得講座で新設する「VOD講座」サービスで、業務提携したことを発表した。

 LECは資格・国家試験の総合スクールとして全国で事業を展開。WEB通信、DVD、音声ダウンロードなどの形態で講座を運営している。

 今回の提携で、USENが提供するテレビ向け動画配信サービス(IP-TVサービス)「GyaO NEXT(ギャオネクスト)」を活用し、11月にVOD形式の講座をスタート。同社は、同サービスの開始により、通信教育の新たな学習スタイルが確立されるほか、映画・アニメなどエンターテイメント分野だけでなく教育・学習分野でも動画配信サービスが活用されることになり、IP-TVサービスの普及に大きく寄与するものと考えている。

 GyaO NEXTはUSEN が2007 年6 月に開始したテレビ向けIP動画配信サービス。見放題サービスではハリウッド映画・ドラマ・アニメなど約6,000本の動画コンテンツや、13,000 曲以上のカラオケコンテンツ、チャンネルサービスを提供。また、PPV形式での動画コンテンツの提供も行っている。


USEN
東京リーガルマインド

武蔵野大、文科省ものづくり技術者教育委託事業に採択-私立で唯一

 武蔵野大学(西東京市)は10月21日、人間関係学部環境学科「環境アメニティ専攻」のカリキュラムと連動したプロジェクト「エコ マニュファクチャリング エキスパート育成事業」(以下、EME育成事業)が、文部科学省「産学連携による実践型人材育成事業-ものづくり技術者育成-」 に採択されたことを発表した。

 「産学連携による実践型人材育成事業-ものづくり技術者育成-」はものづくり技術者教育プログラムの開発を、文部科学省が大学・短期大学・高等専門学校に委託しているもの。

 同校のEME育成事業は全国の私立大学・短期大学・高等専門学校で唯一、同委託事業に採択された。同校は人間関係学部環境学科の特徴と、これまで同学科が取り組んできた産官学民連携の教育実績から、「大学の職業教育面の高度なOJT化」「『学士力』の強化」「我が国の中小企業のエコロジー化」の3つの可能性を探究。下記の能力を有する人材「エコ マニュファクチャリング エキスパート」の育成を目指す。


  1. ものづくりの素材となるニーズ・シーズを環境性・技術性・経済性・地域性の4点から評価し、開拓できる
  2. ものづくり技術者として現場の技術伝承を経て、これを基礎とする環境志向な製品(エコ プロダクト)を開発するための製品開発能力を持つ
  3. ものづくり技術者としてものづくりのインプット(シーズ・ニーズ開拓にはじまり)からアウトプット(ラインオフ後の流通販売までを含む)を環境の視点から俯瞰し、素材と技術の適切な組み合わせによる生産活動を可能にする
  4. ものづくり技術者としてものづくりの環境を環境性・技術性・経済性の3点を踏まえてマネジメントできる
  5. エコ プロダクトや企業活動の存在を社会に向けて適切に発信するための企画立案・コミュニケーション能力を持つ

 今後、同校人間関係学部環境学科は2009年度から環境学部環境学科に改組。これにより、持続可能な社会の実現のため、環境政策の立案や環境マネジメントなどについて実践的に学び、具体的な問題解決を手がける高度な人材養成を行っていくという。


武蔵野大学

YouTubeで英会話動画教材を無料配信-再生回数10万回超え

 英会話サービス「Englishtown」を運営するイングリッシュタウン(渋谷区)は、無料で英語を学習できる「Englishtown オンラインで英会話チャンネル」の配信を開始した。

 「Englishtown オンラインで英会話チャンネル」は教材として構成された約5分間のレッスン動画をYou Tubeで配信しているもので、いつでも無料で英会話学習が体験できるのが特徴。動画の内容は、一般会話のほか、旅行英会話、ビジネス英会話などの学習ジャンルを用意する。これまでにトータルで15動画を同サイトにアップ。チャンネルオープン後1カ月で、合計再生回数は10万回を超え、チャンネル登録者数も300人を数える。

 同社はこれらの動画配信開始について「Englishtownには、ネイティブ教師によるライブレッスンのほか、動画や音声を始めとするオンライン上の英語学習コンテンツがある。今回、より多くの方へ手軽にEnglishtownの英会話学習を体験してもらう機会として、動画レッスン教材の一部をYouTubeの動画チャンネルで紹介することになった」としている。

 今後について同社は、2008年内にチャンネル登録者1,000人、合計再生数50万回を目標に掲げるほか、毎週約2動画ずつアップしていく予定だという。


Englishtown

書籍「いつも心にコンパスを!」、発売-カリスマ講師がアドバイス

 わかるとできる(江東区)が運営する「パソコン教室わかるとできる」のカリスマ講師「BUNちゃん先生」こと同社硲弘一社長が手がけた書籍「いつも心にコンパスを!」が10月10日から、販売開始した。

 同書は、同氏のブログ「BUNちゃん先生日記」で掲載した内容を編集。「人間力の磨き方」、「親子の関係」、「人の育て方」の3つの内容を軸に、「自分が変われば世界も変わる」「愚痴を言うより自分を磨け」「カッコ悪いことがいちばんカッコいい!」など、「人間力」を高めるキーワードを、同氏の実体験にもとづいて具体的にアドバイスするというもの。販売価格は1,575円。全国書店や、わかるとできる公式サイトオンラインショップなどで販売中。

 「パソコン教室わかるとできる」は、全国に400拠点のパソコン教室を展開し、延べ70万人が受講。従来のパソコン教室にありがちな、「敷居が高い」「授業料が高額」というイメージを払拭し、受講生本位の考えをもとに、さまざまな講座ラインアップや、完全個別学習制度、映像コンテンツを利用した授業を提供。硲さんが自ら担当する、映像型授業も展開している。


パソコン教室わかるとできる

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。