演奏家や音楽ビジネスへの近道、作曲家が直接指導する吹奏楽のレッスン体験へ

| コメント(0) | トラックバック(0)
八木澤教司先生の新曲を直接指導してもらえる♪8月31日(日)東京で

 働きながら学んだり、楽器のレッスンに通う人が少なくないという東京ミュージック&メディアアーツ尚美。同校は音楽やエンタメ系の専門学校として、積極的にコンサートや体験レッスンなどのイベントを開催している。同校を卒業すると、演奏家、音楽講師、音楽制作者、音響エンジニア、音楽ビジネス業界人として活躍できる。82 年におよぶ音楽教育の歴史があるという。2年制と4年制のコースがある。同校では8月31日(日)のSHOBIサマーオープンカレッジ管弦打楽器学科において「八木澤教司先生と尚美ウインドを体験しよう!」と題した吹奏楽セミナーを開催するという。

 当日、講師&指揮者をつとめる八木澤氏は、「吹奏楽のための音詩・輝きの海へ」「碧き宇宙-生命の雫」などの吹奏楽曲を作曲している人。今回の講座では、同氏の作品を、なんと作曲者本人の指揮・指導で体験練習ができるのだという。同校で学んだ人が多くのコンクールで受賞した結果がHPにても公開されている。実績をみて励まされることも多いだろう。あなたもまずは体験してみよう!

<体験入学「八木澤教司先生と尚美ウインドを体験しよう!」>
日時:8月31日(日)
場所:東京ミュージック&メディアアーツ尚美
※参加申し込みはホームページでも可能(管弦打楽器学科の体験入学として)

●問い合わせ
 東京ミュージック&メディアアーツ尚美  TEL:0120-03-9881

東京ミュージック&メディアアーツ尚美

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1577

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年8月29日 11:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エンジニアはやりがいとスキルアップ重視の仕事選び-ITエンジニア調査」です。

次のブログ記事は「日本語文章能力検定「文検」で基本的な力を身に着けてアピールしよう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。