学校に通えなくても大丈夫!映画の字幕翻訳を学ぶ通信講座

| コメント(0) | トラックバック(0)
10月生募集中!東北新社の映像テクノアカデミアで基本を習得

 映画の字幕翻訳をする人って、どんな勉強をするのだろう……。
 東北新社が運営している映画の学校・映像テクノアカデミア映像翻訳科では、通学せずに自宅で学べる字幕翻訳通信講座を開講。現在、10月スタートの学生を募集しているという。

 映画が大好きではあるけれども、通学できる環境にない人にも字幕翻訳の勉強をするチャンスといえる。同講座では、自宅で無理なく映画を楽しみながら、講師の丁寧な添削指導により字幕翻訳の基本が習得できるという。字幕翻訳を初めて勉強する人の入門講座として、また、学習経験のある人のスキルアップ講座としても最適だ。

 費用は課題添削10回、同校でのスクーリング2回、テキスト代と通信費込みで105,000円となっている。映画と映画を観る人の橋渡しをする字幕翻訳。学びとしても仕事としても価値がありそうだ。

<自宅で学べる字幕翻訳>
修業期間:2008年10月〜2009年3月の6ヵ月間
回数:課題添削10回、スクーリング2回(同校にて)
受講料:105,000円(教材費・添削料含む)消費税込

●問い合わせ
 映像テクノアカデミア  TEL:03-3352-7084
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-18-14東北新社新宿ビル「映像テクノアカデミア」

映像テクノアカデミア

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1575

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年8月28日 11:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「旅行業界に進みたい!まずは余暇ナビゲーター養成講座体験してみない?」です。

次のブログ記事は「Google ストリートビュー約7割がプライバシーの侵害に不安抱く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。