日本語文章能力検定「文検」で基本的な力を身に着けてアピールしよう!

| コメント(0) | トラックバック(0)

試験は10月26日(日)!「わかりやすい」「論理的」「的確な表現」な文章力で勝負

 パソコンを自由自在に使えても、文章の内容を考えるのは自分自身だ。便利な定型文があるとはいえ、どんなに時代が変わったとはいえ、コミュニケーションの手段が言葉であり、文章であることにかわりはないだろう。そして、その文章力を身につけて、相手にわかりやすく伝える力を養いたいと思ったら、実力と資格を同時に身につける「文検」(日本語文章能力検定)受験を考えてみてはいかがだろう。◎書きたいことが身につくので自己PRや履歴書で自己のチャンスを確実に活かせる◎プレゼン、発表能力で意見が冴える!◎企画書、報告書などで評価は間違いなし、と社会人にとって、必要な能力を認めてもらえるものだ。

 同検定の次回実施は10月26日(日)。受験申し込みの受付は既に始まっているが、9月29日(月)までに、日本語文章能力検定協会に到着すれば大丈夫。なお、同協会のホームページには、同検定受検者の体験談や腕試しの問題例も掲載されている。

<2008年度第2回日本語文章能力検定試験>
日時:10月26日(日)
受付期間:9月24日(水)まで※願書必着日は9月29日(月)

●問い合わせ
 日本語文章能力検定協会/(財)日本漢字能力検定協会監修
 <京都事務局>  TEL:075-352-8308
 〒600-8585 京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町398
 <東京事務局>  TEL:03-5205-0338
 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル

日本語文章能力検定協会

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1578

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年8月29日 11:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「演奏家や音楽ビジネスへの近道、作曲家が直接指導する吹奏楽のレッスン体験へ」です。

次のブログ記事は「特別奨学金制度もスタート、夜間部が充実の医薬専門学校体験入学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。