アナタの現代用語能力をはかる「現検」・次回は10月12日(日)

| コメント(0) | トラックバック(0)
YES-プログラム・就職やビジネスに役立つ時事力育成の検定試験

 何となく知ってはいるけれども、きちんと正確に説明するのは難しい現代用語の数々。

 現代用語能力検定は、マスコミ業界(出版・報道・ニュース・IT・各種メディア関係)への就職を希望する若年層、一般社会人からシニア層まで、自分の現代力・時事能力・論作文力・社会常識力を養成・チェックするための検定試験だ。「現検」は厚労省「YES—プログラム」の認定試験でもある。YES-プログラムとは、厚生労働省が企業調査に基づいて、企業が採用に当たって重視する能力を「就職基礎能力」として5つの領域に整理し、若者たちの就職に向けた努力を支援する制度のこと。現代用語能力検定スタンダードコース3級以上の取得者は、YES-プログラムの基礎学力(社会人常識)応用レベルに認定され、履歴書などに記入し就活の際に利用することができるというメリットがある。

 同試験、次回は10月12日(日)に実施されるが、その前にホームページで、これまでの現代用語能力検定・過去問題に挑戦できるという。無料で体験できるので、力試しにぜひ!これで自信をつけて、本番に向けての目安がつくかも。

 なお、第2回「現検」公式テキストは9月1日(月)より発売される予定。

<第2回現代用語能力検定>
日程:10月12日(日)
主催:NPO現代用語検定協会
特別協賛:読売新聞社
後援:自由国民社、NPO教育支援協会、NPO次世代教育推進機構、NPOベターライフ・スタイル
運営:CAMP
協力:教育開発出版、学悠出版、トータル・メディア・システム
※問い合わせはホームページの問い合わせフォームより

現検

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1568

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年8月27日 01:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国際有給比較・休暇先進国は欧州、有給あっても休まない日本」です。

次のブログ記事は「トップクリエイターを招き短期セミナー・東北新社の映像学校で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。