F1や8耐の鈴鹿サーキットで、優雅にフラワーやハーブを学ぶ

| コメント(0) | トラックバック(0)
実は温泉もあり!鈴鹿サーキットフラワーガーデンホテルのスクール

 昨年は、F1日本GPの開催を富士スピードウエイに明け渡す結果となった三重県の鈴鹿サーキット。世界的な選手やスタッフを多く招き入れているとあって、サーキット内のフラワーガーデンホテルは、年間を通して花の香りに包まれ、心地よい温泉も良質なことから、周辺住民、観光客、レース関係者に親しまれている。

 そのフラワーガーデンホテルでは、都市部のホテルにはないゆったりして優雅な空間を生かし、様々なカルチャースクールを用意しているという。講座は、「紅茶のいれかた・ハーブティ教室」「みゆきアートフラワー教室」、「押し花教室」、「ガーデニング教室」「池坊生け花教室」「絵画教室」「フラワーアレンジメント教室」など、花と美に関する学びが用意されている。

 夏の鈴鹿サーキット。8耐一色かと思いきや、国際レーシングコースを疾走するマシンの音をBGMに、充実した自分の時間をゆたりと慈しむことができるようだ。同ホテル宿泊の場合は、各講座とも500円引きとなるが、開催の3日前までに予約が必要。講座で作った作品は持ち帰ることができる。費用は1,000円〜3,000円。材料費込みなので、特別な準備は必要ない。

<フラワーガーデンホテル・カルチャースクール>
会場:フラワープラザ内
費用:1,000円〜3,000円
※宿泊者は500円割引
※材料・道具はすべて教室で用意
※開催の3日前までに予約が必要

●問い合わせ
 鈴鹿サーキット予約センター  TEL:059-378-1111(代)

鈴鹿サーキットフラワーカルチャースクール

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1387

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年7月 2日 01:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地域の特性を生かす健康づくり大学、オープニング講座が開催」です。

次のブログ記事は「縄文時代の文化に触れる、体験する、青森県立美術館でのワークショップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。