めざせ!音楽CDマイスター♪世界に誇るレコード文化を担え

| コメント(0) | トラックバック(0)
音楽好きなら受けてみよう!レコード文化や音楽への理解を深める検定
 我が国の音楽文化は独特である。明治の文明開化により、西洋音楽(クラシック・ジャズ・ロックなど)が取り入れられてきたかと思えば、同時に、日本固有の伝統的な音楽と融合させて、全く新しい日本の音楽を創りだしてきたという側面もある。

 そして、世界をリードしてきた録音やオーデイオ機器の技術こそが、世界に誇る日本のレコード文化を形成してきたといえる。音楽CD検定とは、このような日本のレコード文化の歴史を学び、世界有数の音楽CDのカタログを体系的に習得し、音楽の理解を深めていくという日本初の音楽CDの総合分野を対象とする検定試験である。

 同検定には、公式テキストブック上下各巻に同封された専用ハガキで2級の受験が可能。1級、および講師として活躍できるマスター級は、会場での受験となる。

<音楽CD検定>
日時:
8月31日(日)締切(総合2級-ハガキ検定)
9月21日(日)(ジャンル別1級-会場検定)
8月8日(金)〜10日(日)(ジャンル別マスター-ジャズ認定講座)
9月13日(土)〜15日(ジャンル別マスター-クラッシック認定講座)
受験料:6,300円(総合2級)、5,000円(ジャンル別1級)、31,500円及び認定料31,500円(ジャンル別マスター)
主催:レコード検定協議会

音楽CD検定

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1477

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年7月29日 02:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チャンスは今だけ!わんちゃんの美容エステ・泥パックに挑戦」です。

次のブログ記事は「映像クリエイターになる!東北新社でビギナー向けの映像コースが10月開講」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。