映像クリエイターになる!東北新社でビギナー向けの映像コースが10月開講

| コメント(0) | トラックバック(0)
映画業界でプロになるために!毎週日曜日に20回の授業を受けられる

 話題作となる映画や映像を数多く手がけている東北新社グループの映像テクノアカデミアでは、10月より、初心者向けのミュージックビデオ制作入門コースを開講する。

 同コースは、映画・映像クリエイター科に属し、ライブ映像を含むプロモーション映像や、ミュージックビデオを制作するクリエイターをめざすための入門コースという位置づけ。映像と音楽のコラボレーションを主軸とし、幅広く映像表現技術を学び、さらに、企画から撮影、編集、仕上げまでの流れを、ミュージックビデオ制作実習を通して学んでいくという。初心者向けの入門コースといっても、総合的な映像制作テクニックの基礎知識・技術を本格的に取得できる場といえそうだ。

 毎週日曜日に2時間の授業を受け、半年で全20回40時間、授業料は230,000円(入学金30,000円+受講料200,000円)となるようだ。講座内容は、映像制作概論、企画・演習実習、撮影・照明実習、Premiere/After Effectsワーク実習、課題作品のミュージックビデオ制作実習など。

<映像テクノアカデミア・ミュージックビデオ制作入門コース>
日時:10月19日(日)より毎週日曜日 16:00〜18:00(6ヵ月間/全20回40時間)
料金:230,000円(税込み・入学金30,000円+受講料200,000円)
※教育ローン制度あり

●問い合わせ
 映像テクノアカデミア  TEL:03-3352-7084

映像テクノアカデミア

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1481

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年7月30日 00:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「めざせ!音楽CDマイスター♪世界に誇るレコード文化を担え」です。

次のブログ記事は「入学金なし、クライアントチェック方式を取り入れた少人数のCGスクール体験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。