定年後も豊かで充実したセカンドライフを送ろう!「定年力検定」

| コメント(0) | トラックバック(0)

将来のため!必要最低限の知識は年金・保険・資産運用・税金・不動産・相続経済知識

 最近、JRの駅や列車の中の広告では、50歳以上、60歳以上の人に向けた宣伝が多くなっているようだ。あくせくと働いたあとには、のんびり優雅に旅をしてみたいと憧れている人も多いだろう。

 でも、そんなときに必要不可欠なのは何といっても経済力!いくら、夢や理想を語ってみても、最低限必要なお金がなければ、心の余裕以前に、生活そのものがたちゆかなくなってしまうだろう。

 だれしも定年という区切りを迎えることになるが、そのあとでこそ、充実したセカンドライフを過ごしたいもの。そのときになって慌てないために、経済的な基礎知識力をつける「定年力」を、今から養っておけばいいかもしれない。

 NPO法人日本定年力検定では、来る8月30日(土)、第4回定年力検定を実施する。検定料は3,000円で、問題は年金・保険・資産運用・税金・不動産・相続から120問出題される。

<第4回定年力検定>
日時:8月30日(土)
検定料:3,000円
問題:年金・保険・資産運用・税金・不動産・相続6科目各20問合計120問
合格基準:各科目100点満点で全科目平均点70点以上かつ1科目でも50点未満がないこと

●問い合わせ
 神戸事務局  TEL:078-242-5667

日本定年力検定協会

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1368

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年6月25日 00:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画の宝庫!「@ff第17回あおもり映画祭」7月13日(日)まで」です。

次のブログ記事は「週末は渋谷の専門学校へ・体験授業でデザインやマンガを重点的に学ぶ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。