蜷川幸雄氏が学長・桐朋短大音楽専攻公開講座で琵琶を聞く

| コメント(0) | トラックバック(0)
6月13日(金)「琵琶の弾き語りと音楽〜ウード、尺八とともに〜」

 新たに就任した学長が、蜷川幸雄氏ということで話題を呼んだ桐朋学園短期大学では、第81回公開講座として「琵琶の弾き語りと音楽〜ウード、尺八とともに〜」を、来る6月13日(金)に開催する。

 演奏は、坂田美子(琵琶)、常味裕司(ウード)、坂田梁山(尺八)の各氏。曲目は、平家物語の「壇ノ浦」「祇園精舎」、イラク古典曲である「光り輝く街」などの計6曲。

<桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻第81回公開講座「琵琶の弾き語りと音楽〜ウード、尺八とともに〜」>
日時:6月13日(金) 18:00開演(17:30開場)
演奏者
琵琶:坂田美子
ウード:常味裕司
尺八:坂田梁山
会場:桐朋学園短期大学ポロニアホール
入場料:無料

●問い合わせ
 桐朋学園芸術短期大学  TEL:03-3300-2111(代)/

桐朋学園芸術短期大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1307

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年6月10日 00:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電車内での大声の携帯電話通話は「迷惑だ」、が50%を超える」です。

次のブログ記事は「全米の最新ウェディング事情を学ぶ!憧れのジューンプライドの季節」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。