ニィハオ♪オリンピックの前に世界の言葉を勉強してみない?

| コメント(0) | トラックバック(0)
天理大のサイトでは多数の語学ミニ講座開催・発音も音声で聞けるのは魅力

 80年以上の歴史と伝統をもつ天理大学は、古都・奈良に間近い天理市に位置している。外国語学・歴史学から心理学・体育・福祉に至るまで、様々な学問領域に渡る学科・専攻を設置しており、世界的な活躍を見せる柔道部を始め、数多くのクラブ活動が行われていることでも有名だ。

 同大のサイトをのぞいてみると、「語学ミニ講座」というコンテンツがある。韓国・朝鮮語、中国語、タイ語、インドネシア語、英米語、ドイツ語、フランス語、ロシア語 、イスパニア語、ブラジル・ポルトガル語を学べる仕組みになっていて、日常的な「こんにち」「ありがとう」「さようなら」「ごめんなさい」「トイレはどこですか?」などの言葉を表記し、音声でも実際の発音を聞くことができる。

 テレビなどで、スポーツの国際試合を観戦する際など、ちょっとした言葉がわかっていれば楽しさも倍増するというもの。これを機会に、日本とゆかりの深い国々の言葉にふれてみたら?

●問い合わせ
 天理大学  TEL:0743-63-9001〜2

天理大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1314

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年6月12日 00:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シューフィッターとは?足の専門家を育てる養成講座」です。

次のブログ記事は「私の夢はカフェの開業です!そんな人たちのための単発セミナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。