NHK「篤姫」好調・尾張徳川家の美術館で大名の生活を学ぶ

| コメント(0) | トラックバック(0)
国宝・源氏物語絵巻の徳川美術館主催の講座&講演会

 なんでも、今季はテレビドラマが絶好調なのだとか。その視聴率のトップ集団を爆走している番組のひとつ・NHK大河ドラマ「篤姫」。絢爛豪華な大奥、徳川御三家の力関係と、江戸時代の生活を想像しながら見るのは、なかなか楽しいものだ。

 ところで、その将軍家の流れをくむ徳川美術館は、その御三家のひとつ尾張徳川家の美術館。侯爵徳川義親の寄附により、1935年に(財団法人徳川黎明会が運営)私立の美術館として開館した。

 同美術館では、総石高61万9500石の尾張徳川家の「大名道具」を収めている。また、国宝「源氏物語絵巻」を所有していることでも有名だが、土曜講座として「大名の生活と文化」と題する講座も開催。鑑賞するだけでなく、積極的な学びにも一役買っているようだ。既に、4月より開催されているシリーズだが、空席があれば、参加は可能だという。同美術館では、ほかにも能楽講座や古文書講座なども開設している。

<徳川美術館土曜講座「大名の生活と文化」>
日時:6月14日(土)、7月12日(土) 13:30〜 ※以降第2土曜に開催
内容:備前一文字と菊一文字(6月)、松平・徳川氏の系譜(7月)
受講料:600円(空席の有無は問い合わせを)
会場:徳川美術館  名古屋市東区徳川町1017(〒461-0023)

●問い合わせ
 徳川美術館  TEL:052-935-6262

徳川美術館

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1289

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年6月 4日 01:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「四川のパンダが心配!動物好きのアナタにおすすめ体験入学」です。

次のブログ記事は「頑張れ男子&女子バレー!バレーボールのルールって知ってる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。