学びに必要なのは体力!東京タワーの階段を上ってメタボ対策

| コメント(0) | トラックバック(0)
土日祝日開放中♪消費カロリーもわかる・昇り階段600段に挑戦を

 今年、開業50年を迎えるという東京のシンボル・東京タワー。現在、土日祝日限定で、東京タワーの外階段昇りの600段が開放されている。消費カロリーもわかるようになっているということで、普段、運動不足ぎみの人や、夏に向けて体力をつけておきたい人、机のパソコンに向かっているのがイヤになっている人にはうってつけのイベントかもしれない。土日に、外の景色を見ながら、ちょっと汗ばんでみてはいかがだろう。

 開放される東京タワーの「昇り階段」は、フットタウン屋上から大展望台(150m)まで続く約600段の外階段のこと。普段は、チラリと横目で見ながら通り過ぎている東京タワー。「600段」というと、とてつもなく多い気がするかもしれないが、園児でも15分ほどで昇りきってしまうという(ちなみに静岡市の久能山東照宮の石段は1,159段)。

 階段昇りの途中には、東京タワーに関するクイズや、消費カロリーも表示されているので、楽しく昇ることができるかもしれない。なお、階段コースに挑戦した人しかもらえない、非売品の「ノッポン公認昇り階段認定証」(ナンバリング入り)をプレゼントしてもらえるとか。本格的な梅雨入りの前に、挑戦してみたら?ちなみに、帰りはエレベーターを使用できる。

<東京タワー昇り階段開放>
実施日:土曜・日曜・祝日のみオープン
時間:11:00〜16:00(雨天時は中止)
料金:通常の展望料金が必要(大人820円)
展望台営業時間:9:00〜22:00(年中無休)

●問い合わせ
 東京タワー営業課  TEL:03-3433-5121

東京タワー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1266

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年5月28日 00:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お茶菓子つきの交流会&勉強会でセルフセラピーを定員10名で」です。

次のブログ記事は「あなたも生涯学習の先生にならない?48,500円で学べる通信講座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。