「いいおもてなし」でコミュニケーションの達人になるには?

| コメント(0) | トラックバック(0)
武庫川女子大の公開講座・6月14日(土)に開催

 どうせお客様を招くなら、「いいおもてなし」をして、気持ちよく過ごしてもらいたいと思うもの。とはいえ、具体的にどのようなことが心遣いとしてできるのかを知りたいと思ったことはないだろうか。その、ちょっと厄介な「おもてなし」。武庫川女子大学生活美学研究所では、2008年度統一テーマ「術」の第2回研究会を、来る6月14日(土)に開催するという。

 おもてなしとは、お客様を歓待し、ゆったりとした時間を過ごしてもらうために気を配ること。それも、張り切りすぎて押し付けがましくならないよう、さりげなく施すのがポイントとなる。お客様に、「また来たい」と思ってもらえるようなおもてなしについて、Kings Arms(キングズ・アームズ)の青木明氏が解説くれるという。当日は、「いいおもてなしの術」というテーマで、料理や飲み物、サービスやお客様の層などについて講演する予定。

<いいおもてなし>
日時:6月14日(土) 14:00
主催:生活美学研究所
会場:上甲子園キャンパス 甲子園会館 K205
内容:いいおもてなしの術
講師:青木明氏(Kings Arms 代表取締役)
費用:無料(申し込み不要)

●問い合わせ
 生活美学研究所  TEL:0798-67-1291

武庫川女子大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1268

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年5月28日 00:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あなたも生涯学習の先生にならない?48,500円で学べる通信講座」です。

次のブログ記事は「NHK大河ドラマ「篤姫」の時代考証人の講演会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。