育児工学や育児と仕事の両立に役立つプレママサロン、公開講座の開催

| コメント(0) | トラックバック(0)
東京電機大・小谷博子研究員が妊婦さんや妊婦さんになりたい人にエール

 東京電機大学(学長・原島文雄)先端工学研究所の研究員である小谷博子氏は、来る5月30日(金)、6月13日(金)、7月4日(金)、昼と夜のクラスで全6回にわたり、「小谷博子プレママサロン・自分らしい妊婦・出産・育児で、ハッピーライフを!」と題する公開講座を開催する。

 同講座は、いつか赤ちゃんが欲しいと思っても、その産みどきがわからない、ママになることが不安でたまらない、育児と仕事の両立について話を聞いてみたい人に向けたもの。講師をつとめる同氏は、2児の母親でもあり、同大で育児工学を研究している人物である。

 育児工学とは、育児と最新の工学技術(サーモグラフィーや脳波計などのエレクトロニクスやコンピュータ技術)を融合させ、物言わぬ赤ちゃんの気持ちを推し量り、産後の母親と赤ちゃんのために快適な育児環境を実現するという学問だという。

<小谷博子プレママサロン・自分らしい妊婦・出産・育児で、ハッピーライフを!>
日時:5月30日(金)、6月13日(金)、7月4日(金) 10:30〜12:00(妊婦さん向け)、18:30〜20:00(妊婦さん、いつか妊娠したい人向け)
会場:東京電機大学神田キャンパス7号館1階7101教室
定員:100名(参加費無料)、開催日前日までに申し込み
主催:小谷博子研究室
公園:東京電機大学先端工学研究所

●問い合わせ
 東京電機大学  TEL:03-5280-3411

東京電機大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1260

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年5月26日 00:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近世史の田中優子教授が語る「世界のなかの江戸時代」公開講座」です。

次のブログ記事は「祝・琴欧州関優勝!ブルガリアはヨーグルトだけじゃない、バラ育成でも有名」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。