西南学院大卒業生・作家の葉室麟さん講演会が母校で開催

| コメント(0) | トラックバック(0)
書くこと&伝えることについて・朝日新聞の寄付講座を一般公開

 西南学院大学では、同大の卒業生で作家の葉室麟氏による「新聞、小説 伝えるということ」と題された講演会を、来る6月4日(水)に開催する。同講演会は、朝日新聞西部本社の寄付講座「マスメディア実践論」の講義として行われるものだが、広く一般にも公開するという。

 同氏は、福岡市在住の作家。「書くこと、伝えること」について語ってくれる予定だ。同市は、同大を卒業後、地方紙記者、ラジオニュースデスクを経て、2005年『乾山晩愁』(新人物往来社刊)で第29回歴史文学賞を受賞し、作家デビューを果たした人物。その後、『銀漢の賦』(文藝春秋社刊)で第14回松本清張賞を受賞した。

<講演会・「新聞、小説 伝えるということ」>
日時:6月4日(水) 16:50〜18:20
場所:西南学院大学2号館203教室
講師:葉室麟氏(作家)
タイトル:「新聞、小説 伝えるということ」

●問い合わせ
 西南学院大学企画広報課  TEL:092-823-3718

西南学院大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1251

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年5月22日 00:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シニア層の3割がゲーム機を所有している!プレステとWiiが人気」です。

次のブログ記事は「社会人も体験入学!和菓子職人やパティシェへの夢を実現しよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。