ネタは「天声人語」仕事や勉強の合間にゲーム感覚で漢字を学ぶ

| コメント(0) | トラックバック(0)
アサヒ・コムプレミアム・PC作業の息抜きに知的な遊びを

 ニュースや英単語のクロスワードなど、学びコンテンツも楽しめるアサヒ・コムプレミアム。なんと、朝日新聞の看板コラム「天声人語」の語句を使って、漢字の問題文を作ったというコンテンツ「天声人語漢字トレーニング」が話題を呼んでいる。読んでから解いてもよし、もちろん、解いてから読んでもよし!実際の新聞記事を用いたタイムリーな「問題」で、文章読解力のみならず、漢字の能力までアップできたら最高だ。なお、問題は、毎週月・水曜日更新される。

 この「天声人語漢字トレーニング」のスタートは2007年12月。各回10問ずつの出題となっている。空き時間に気軽に漢字の勉強に取り組めるシステムになっているが、気になる人はサンプル問題を試してみるといいだろう。サンプル問題は、その都度、答え合わせができるモードと、一気に20問を制限時間内で解くモードがあり。その場で緊張感が味わえる。

 サンプルではなく、本格的に利用したいという人は、入会してIDを取得する必要がある。いずれにしろ、まずはサンプル問題で動作確認をしておいたほうがよさそうだ。

朝日コムプレミアム

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1253

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年5月22日 00:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「社会人も体験入学!和菓子職人やパティシェへの夢を実現しよう」です。

次のブログ記事は「聞いておぼえる中国語・災害時にもオリンピックにも役に立つ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。