IT資格所持すると、銀行のローンの金利が有利になるって本当?

IT系の資格を所持していると、銀行の貸し出し金利が優遇される!
 IT系資格やTOEICスコアに応じて貸し出しの金利が0.1~0.2%優遇される住宅ローンが登場した。従来の優遇策は勤続年数や職種といった基準できめていたが、社会状況から限界があるとしてふみきった模様だ。

 このほど、IT系資格やTOEICスコアに応じて金利を0.1~0.2%優遇する住宅ローンを発売したGEコンシューマー・ファイナンスだ。現実的にキャリアアップのための転職や、派遣・契約社員が増える状況の中、勤続年数や就業形態だけを基準とした従来の優遇基準に限界があると判断したという。

 0.1%優遇されるのは、上級システムアドミニストレーター、ソフトウェア開発技術者、情報セキュリティアドミニストレーター取得者か、TOEICスコア800~900点の顧客。0.2%優遇されるのは、システム監査技術者、システムアナリスト、プロジェクトマネージャー、アプリケーションエンジニア、テクニカルエンジニア資格取得者か、TOEICスコア900点以上の顧客であると言う。

 資格所持していると、こんなところでも優遇されることがあるとは、見逃せないものだ。特に、住宅などは一生に一度の高い買物であるのが通常。30年以上もローンをかける中、0.1%でも馬鹿にならない金額になる。資格をとるにも励みになるかも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1257

こんなところでTOEICが優遇されるようです。 2008年05月23日 IT系の資格を所持していると、銀行の貸し出し金利が優遇される! ... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年5月23日 15:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iKnowにユーザー生成機能つきマイリストが追加されてますます便利」です。

次のブログ記事は「近世史の田中優子教授が語る「世界のなかの江戸時代」公開講座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。