洞爺湖サミットや地球温暖化、今やeco意識は必須の時代「eco検定試験」対策セミナー開催

| コメント(0) | トラックバック(0)
第四回の試験は7月に。受験対策セミナーは6月28日(土)市ヶ谷で開催

 進む地球温暖化、洞爺湖サミット、京都議定書と、今や「eco」を意識せずにはいられない世の中となった。早くも第4回をむかえたeco検定試験、受験料は5,250円(税込)で試験は7月20日(日)にマークシート方式で実施される。

 そのeco検定試験の受験対策講座が、6月28日(土)に東京市ヶ谷で開催される。同講座では模擬問題を解きながら、「eco検定公式テキスト」(東京商工会議所編)の理解を深めて合格を目指すという。

 なお、eco検定試験では、公式テキスト(東京商工会議所編)の基礎知識と応用力を問う問題が出題される。基本的に公式テキストに準じるが、最近の時事問題などについて環境白書などからも出題される予定だ。

<環境社会検定(r)「eco検定」受験対策講座>
日時:6月28日(土) 9:30〜16:30
会場:エコシス・コンサルティング市ヶ谷会議室
定員:21名程度
主催:環境プランニング学会 環境配慮活動推進委員会

●問い合わせ
 エコシス・コンサルティング事務センター  TEL:045-262-2667

エコピープル

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1271

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年5月29日 02:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夜間はデザイン学校の学生に!イラストやアニメ、クリェイテブな活動を」です。

次のブログ記事は「高松塚古墳壁画の再現展示室竣工記念の講演会は7月5日(土)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。