専門学校卒のお笑いコンビがTBS系『エンタの味方』にレギュラー出演が決定

| コメント(0) | トラックバック(0)
東放学園、芸能バラエティ科出身のコンビ三拍子、今後の活躍に期待が募る

 今、若い人たちの間では、歌手や俳優よりもお笑いタレントになりたい人が多いとか・・・。そんな人たちの夢を叶える東放学園東京アナウンス学院では、芸能バラエティ科というユニークなコースが設置されており、注目を集めている。

 このたび、同学院同科(当時・お笑いタレント科)卒業生でもある三拍子(サンミュージックプロダクション所属 高倉陵・00年度卒/久保孝真・01年度卒)が、4月24日(木)放送のTBS系『エンタの味方』にレギュラー出演することが決まったという。

 同番組は、TBSのおすすめ映画、コンサート、舞台、イベント、DVDといった最新エンタメ情報を若手芸人らがプレゼンするというもの。それぞれ、笑いを交えながら話術や効果的なPR方法を競い、よりビッグな芸人をめざしていくという内容だ。

<TBS系『エンタの味方』>
放送:毎週木曜深夜2:25〜2:52分
出演:三拍子、髭男爵、マシンガンズ、川村ゆきえ

●問い合わせ
 東放学園  TEL:0120-343-261

東放学園

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1169

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年4月22日 00:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沖縄のデザイン学校・イラスト、アニメなどジャンルを超えて50人が展覧会」です。

次のブログ記事は「DSが「地球の歩き方」で登場、バンコク4日間のモニターツアーを募集中だ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。