SNS 利用経験者は約4割、mixiについでGREEが健闘

GREE 利用者が10%を突破、MySpace も健闘~SNS 定期リサーチから

 インターネットコムと goo リサーチが行った調査によると、GREE や MySpace といった SNS サービスの利用者が増加してきているようだ。今回の調査は2008年2月に続く定期調査の第12回となる。 全体1,097人のうち SNS を現在利用している人は前回より0.28ポイント減少して31.53%(344人)。過去に利用した経験がある人10.54%(115人)を加え、SNS の利用経験者は42.07%となる。

 「現在利用している」との回答が増加していないのと同時に、「過去に利用した経験がある」という離脱者は前回調査と同様、1割を超える数となっている、SNS 利用者数は現在頭打ち状態と見ていいだろう。「SNS が流行っている」という感覚も前回に引き続き薄れているようだ。SNS を知っている929人に聞いた、「最近、SNS が流行しているという印象はありますか」との質問を見ると、「かなりある」との回答は21.96%(204人)で、前回調査の23.40%から1.44ポイント減少している。「少しある」との回答も45.21%(420人)と、前回の47.13%から1.92ポイントの減少となった。
 現在 SNS を利用している344人に「利用(参加)している SNSをすべてお答えください」との質問を行った。

 第一位は「mixi」で86.05%(296人)、2位以下の SNS サービスで利用者が増加しているものが目立つ。会員数が400万人を突破した「GREE」は前回の7.45%から10.47%(36人)に増加、前
回注目した、音楽に強い「MySpace」は前回の3.72%から5.52%(19人)に増加している。SNS 業界の内部では、業界変革が出てきているといえる。

 調査対象は全国10代~60代以上のインターネットユーザー1,091人。男女比は男性52.89%、女性47.11%。年齢別は10代16.50%、20代18.24%、30代21.45%、40代16.32%、50代15.67%、60代以上11.82%。

*詳細

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1172

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年4月22日 23:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DSが「地球の歩き方」で登場、バンコク4日間のモニターツアーを募集中だ」です。

次のブログ記事は「iKnow!『プロの英語 金融・会計の最新キーワード事典』と 連動を開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。