世界にたったひとつ!自分だけのカップヌードルをつくり体験で

| コメント(0) | トラックバック(0)
ゴールデンウイークは、安藤百福さんのようにマイカップヌードルつくりの楽しみを

 日本のインスタントラーメンの生みの親は安藤百福氏。同氏は日清製粉の創業者でもあるが、同氏の業績を記念して建てられたインスタントラーメン発明記念館(1999年オープン)では、工場に行かなくてもカップ麺の製造過程がわかるようになっている。

 同記念館では、参加費300円で、自由にカップをデザインして、スープを選び、好きな具材をトッピングし、世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルを作ることができるという。もちろん、できあがったカップ麺は自分だけのものに!「逆転の発想」の大切さを楽しみながら体感。発明のすばらしさを身をもって学べそうだ。

 マイカップヌードルは、予約なしで参加できるが、当日の販売状況によっては早めに終了することがあるという。スープは、お馴染みの醤油ベースのほか、カレー、シーフード、塩味、具材は、エビ、卵、豚肉、ひよこちゃんなると、ネギ、かに足風味かまぼこ、コーン、キムチ、グリーンアスパラ、チェダーチーズ、ガーリック、角切り焼き豚など。

<マイカップヌードル・ファクトリー>
場所:インスタントラーメン発明記念館1階
料金:300円(税込み)1食分
時間:9:30〜15:45

●問い合わせ
 インスタントラーメン発明記念館  TEL:072-751-3484

インスタントラーメン発明記念館

*「Study.jp 学びタイムズ」のメールマガジンを希望される方は、こちらの登録フォームからお申し込みください。購読は無料です。登録はこちらからどうぞ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1191

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年4月29日 04:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界遺産白神岳をカラダで体験・ガイドつきの登山コースを体験する機会」です。

次のブログ記事は「やんばる自然塾・ダイナミックな自然を体験できるエコツアー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。