あれ?こんな漢字変換ミスが。思わず笑っちゃうような作品続出

漢字の“変換ミス”コンテストに年間2,835件の応募、なかでも秀逸な作品を発表
 日本漢字能力検定協会は、パソコンや携帯電話の文字入力で多くの人が体験する変換ミスを公募した。今年の応募の中から秀逸な“漢字変換ミス”を集めた「変漢ミスコンテスト」の結果を4月15日に発表した。思わず笑ってしまうような作品、思ってもみない変換だが的をえているかのような思わぬ変換など、経験ある人も多いのでは?上位10位は以下の通り。

【年間変漢ミスコンテストエントリー作品】
 ※()内が正しい変換

01「馬食い家内が象サイズになった」=(うまくいかない画像サイズになった)
02「○○さんの質問は幼虫以下と思います」=(○○さんの質問は要注意かと思います)
03「日本の卑怯100戦」=(日本の秘境100選)
04「少額制問題。水野さん大変かを書け」=(小学生問題。水の三態変化を書け)
05「何か父さん臭い時がある」=(何かと胡散臭い時がある)
06「胸囲ないもんね。ゴメン~!」=(今日居ないもんね。ゴメン~!)
07「老いて枯れた感じだ」=(置いてかれた感じだ)
08「あの人もう重役になったんだって」=(あの人猛獣役になったんだって)
09「裸のままですけど、放送しないんですか?」=(裸のままですけど、包装紙ないんですか?)
10「肋骨食って下さい」=(6個作って下さい)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1196

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年4月29日 22:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Wiiを使った健康チェックも!日本工学院医療カレッジの体験入学始まる」です。

次のブログ記事は「大正時代に造園された宇都宮大学の仏式庭園で遥か歴史に思いを馳せよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。