ものづくりの視点でロケット開発、日本の宇宙技術の最前線を聞いてみよう!

| コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川産業技術短期大学校のグヒネット講座・テーマは「宇宙」

 先ごろのスペースシャトル打ち上げは記憶に新しいところだが、同筑波宇宙センター所長などを歴任し、現在は「宇宙アカデミーきくやま」代表をつとめている。

 同大の効果有為講座は、グッドヒューマンネットワーク講座(グヒネット講座)と題されており、今回で第8回。テーマは「ものづくりの視点からのロケット開発と運用」だという。地道ながら、着実に進化を遂げている日本の宇宙開発技術。その最前線で活躍している人の話を聞ける貴重な機会といえそうだ。

<第8回グッドヒューマンネットワーク講座(グヒネット講座)>
日時:5月7日(水) 13:30〜
テーマ:ものづくりの視点からのロケット開発と運用
講師:菊山紀彦「宇宙アカデミーきくやま」代表
場所:神奈川産業技術短期大学校体育館
定員:50名※申し込み締切5月1日(木)
受講料:無料

●問い合わせ
 神奈川県立産業技術短期大学校  TEL:045-363-1231

神奈川県立産業技術短期大学校

*「Study.jp 学びタイムズ」のメールマガジンを希望される方は、こちらの登録フォームからお申し込みください。購読は無料です。登録はこちらからどうぞ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1184

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年4月25日 00:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「源氏物語千年紀・京都なら学べる!着物学校の十二単装着コース」です。

次のブログ記事は「ダライラマビデオも登場!仏教ルネッサンス塾緊急開催決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。