ビジュアル辞典チャンネルがスタート、動物シリーズで英語を学ぼう

親子で学習することもできる英語のチャネルがスタート
 親子で学習することができる英語のチャネルがスタートした。それも、無料の英語学習サイト。子どもだけでなくて、親も一緒にできるので楽しみつつ知らず知らずのうちに学べてしまう。セレゴ・ジャパン(代表取締役社長:エリック・ヤング、代表取締役会長:アンドリュー・スミス・ルイス、東京都渋谷区:以下、セレゴ・ジャパン)が展開する無料英語学習サイト「iKnow! 」だ。

 同社は、3月17日に「ビジュアル辞典チャンネル」を新たに公開。初級レベルのCoreチャンネル、中上級レベルのTOEICチャンネルなど、既存の7チャンネルに加えて、チャンネル数は合計で8つになった。ユーザー数が3000人を超えたという「ビジュアル辞典チャンネル」の特徴は  
①例文だけではなく、各アイテムに対してイメージ画像がついているため、英語での名前を頭の中に瞬時に思い浮かべることができるようになっている。今まで知っいるようで知らなかった身近な英語を効率よく覚えることができる。
②1コースのアイテム数は、他のチャンネルと比べると若干少なめに構成されており、例文も比較的シンプルなので、肩慣らしで英語を始めるにはピッタリのコース。厳選されたあざやかな画像なので、親子で一緒に遊び感覚で楽しめる。
③ 動物シリーズの各コースのアイテム数について
陸上の動物コース:50アイテム/海・空の動物コース:38アイテム/虫、爬虫類、水辺の動物コース:27アイテム
 
 親子で学習するユーザーが増えてきているのも特徴だ。
「ビジュアル辞典チャンネル」にはユーザーからは
「ちょうど今上の娘(3歳)が動物にハマッているので、おもわず始めてしまいました。お姉ちゃんを楽しませようと思ったはずが、下(1歳半)の娘の方が夢中になって、ビジュアル辞典チャンネルを始めるとやってきて「べぁ~っ」などと叫びます。このチャンネルは子ども達とゆっくり楽しみながらやって行きたいと思います」などの声が寄せられているという。

セレゴ・ジャパン 

*「Study.jp 学びタイムズ」のメールマガジンを希望される方は、登録フォームからお申し込みください。購読は無料です。登録はこちらからどうぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1182

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年4月24日 17:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中高年世代の利用トップ3は「路線・時刻表」「辞書・翻訳」「企業情報」」です。

次のブログ記事は「源氏物語千年紀・京都なら学べる!着物学校の十二単装着コース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。