英語のスキルで映画の仕事を!映像翻訳講座4月開講

| コメント(0) | トラックバック(0)
準備が間に合わない人も慌てなくて大丈夫・半年ごとに開講

 アテネ・フランセ文化センターとユーロスペースによる共同プロジェクト、映画美学校の映像翻訳講座は、4月と10月に開講される。多チャンネルデジタル放送の時代を迎えて、制作の現場では優秀な映像翻訳者が必要とされている。同校では、ロードショー劇場公開作品、国際映画祭、放送・販売メディアなど各種映像ソフトの日本語版制作を通じて得てきた豊富なノウハウと制作環境がある。同講座は、その特質を積極的に生かして行われるという。

 なお、4月開講のガイダンスは5日(土)に迫っているが、募集は年2回行われるので、10月入学を考えている人にも参考までに!

<映像翻訳講座募集ガイダンス開催>]
日時:4月5日(土)15:30〜
出席:松岡葉子(字幕翻訳家/映画美学校講師)、寺尾次郎(字幕翻訳家/映画美学校講師)
会場:映画美学校1階2番教室

●問い合わせ
 日本映画美学校  TEL:03−5205−3565

日本映画美学校

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1108

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年4月 3日 01:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブライダルシーンを演出する実践的なカリキュラムが誕生!」です。

次のブログ記事は「北京オリンピックイヤーにスポーツを学んでみない?まずは体験入学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。