英検がYahoo! JAPANからの申し込みが可能に、3月10日より開始

年間250万人受験の英語検定、HPよりの申し込み割り合いも年々増加の一途

 実用英語検定試験(英検)が「Yahoo! JAPAN」からの申し込みが可能になった。 このサービスは3月10日より受付スタートしている。2008年度度第1回検定申込み開始日である3月10日スタートしている。 「Yahoo! JAPAN」は昨年9月、学習支援サービスである「Yahoo!ステップアップ」内にて英語学習コンテンツの提供を開始している。今回の同サイトからの受験申し込み開始は、こうした動きを受けたもので、Yahoo! JAPAN公認の検定試験を提供する「Yahoo!インターネット検定」や「Yahoo!ステップアップ」など、4つの「英検」受験申込みへのリンクが設けられ、いずれからも申し込みが可能だ。
 決済方式に関しては、オンライン決済代行サービスである「Yahoo!ウォレット」を利用することで、受験料支払いを含む全ての申し込み手続きが、インターネット上で完結できる。検定料は、同サイトからの受験申し込みでも、従来通り変更はない。

今回新たに「英検」受験申し込みへのリンクが設置されるのは、以下の4サイト。
・「Yahoo!インターネット検定」実力養成コース 資格・検定申し込み
・「Yahoo!ステップアップ」資格、スクール
・「Yahoo!ステップアップ」進路、進学の「インターネットドリル」
・「Yahoo!ステップアップ」英語学習
 また、「Yahoo!ステップアップ」の「インターネットドリル」においては、3月10日から英検関連のコンテンツが14ドリル(13,000問)新たに追加するなど、「英検」受験申込み開始とともに、同サイトでの英検関連コンテンツは充実している。
 「英検」は現在、毎年約250万人の受験者がいる。インターネットの普及に伴い、協会ホームページからの申し込み数の割合は、年々増加しているという。同協会では、今回「Yahoo! JAPAN」からの申し込みが可能になることで、受験希望者のさらなる利便性が図れるとしている。なお、日本英語検定協会のホームページからの従来通りの申し込みに変更はない。
英語検定試験

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1077

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年3月25日 09:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沖縄で働きながら学べる、マリンスポーツ学科まであるスポーツと美の学校」です。

次のブログ記事は「ビデオオンデマンドでも!数学を学びたい人には分かりやすい教材」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。