手作り餃子やオリンピックが気になるなら中国語を学んでみない?

| コメント(0) | トラックバック(0)
授業の見学もできる・日中友好協会の中国語講座

 農薬入りの冷凍餃子、チベット騒動と、北京オリンピックを前に、中国関連のニュースを耳にしない日はない。そんな中国をもっと知りたいのであれば、日中友好協会のホームページを見てみるといいかもしれない。

 創立55周年の同協会では、全国各地で中国語講座を開講しているという。入校随時で見学もできるということで、多くの中国語学習者から信頼を得てきているという。同講座は、開催曜日もレベルも多岐にわたっているので、詳細はホームページで確認を。

 また、同協会は、日中友好のため中国文化を伝える活動をしているという。中国語教室のほか、太極拳、二胡の教室や中国茶や中国酒に親しむ会、さらに同協会企画のひと味違った中国旅行もあるという。

●問い合わせ
 日中友好協会東京都連合会(東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル1F)  TEL:03-3261-0433

日中友好協会

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1088

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年3月28日 00:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無料英語学習SNS「iKnow!」のオフィシャルガイドブックが発売に」です。

次のブログ記事は「コミュニケーション上達の秘密は?メールで体験レッスンできる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。