浅田真央&安藤美姫の母校、「源氏物語」の公開講演会を艶やかに

| コメント(0) | トラックバック(0)
中京大学の公開講座・文化、芸術、教育シリーズ第43回は4月16日(水)

 フィギュアスケートの世界選手権で優勝候補のワンツーが期待される浅田真央と安藤美姫は、ともに中京大学(浅田真央は同大付属高)で学んでいる。世界最高峰の地位に君臨する2人が在籍するという同大学は、他にも、著名なスポーツ選手を多数抱えスポーツの名門として名高いが、公開講座では、文化、芸術面でも興味深いタイトルを提供している。

 同大学は「開かれた大学」として公開講演会や展覧会等を開催しており、新年度も4月16日(水)には公開講座が開かれるという。公開講座は「文化・芸術・教育」「経済・経営」「健康・余暇・スポーツ」「ソフトサイエンス」の4シリーズで展開されており、今回は「源氏物語」の千年紀を記念し、「源氏物語をどう読むか」というテーマで、東京大学名誉教授の秋山虔氏を迎えて開催されるという。

 銀盤のプリンセスたちが学ぶキャンパスで行われる春の公開講座。華麗な絵巻「源氏物語」を、新年度の学び初めとしてみては如何だろう。

<千年紀記念源氏物語をどう読むか>
日時:4月16日(水) 15:00〜16:30
講師:秋山 虔(東京大学名誉教授・国文学者)
会場:中京大学文化市民会館「プルニエホール」

●問い合わせ
 中京大学エクステンションセンター  TEL:052-835-7216

中京大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1063

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年3月20日 03:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「F1の中嶋一貴も卒業生!40代でもモータースポーツが楽しめる」です。

次のブログ記事は「マンガ学科の学生が「ヤングマガジン」新人漫画賞奨励賞受賞!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。