マンガ学科の学生が「ヤングマガジン」新人漫画賞奨励賞受賞!

| コメント(1) | トラックバック(0)
クリエイター養成!卒業制作を投稿&持ち込みで見事に結果を残す

 大阪デザイナー専門学校は、「理屈ではなく、カラダで理解できるから、おもしろい」をキャッチコピーに、溌剌としたクリエーターの育成を目指している。

 とはいえ、キャッチコピーはただの宣伝文句として捕らえられがちだが、同校マンガ学科の卒業生は、その宣伝文句を実際のものとして証明!なんと、今年度の卒業制作が講談社やスクウェアの雑誌で奨励賞などを受賞するという快挙を成し遂げた。

 受賞したのは、山本加緒理さん(講談社「ヤングマガジン」月間新人漫画賞奨励賞)、山本優さん(スクエアエニックス「Gファンタジー」Gファンタジーマンガ大賞奨励賞)、高木淳一さん(講談社「ヤングマガジン」月間新人漫画賞奨励賞)の3名。それぞれ担当の編集者がつき、より大きな賞を目指して、次回作に取り組んでいるという。

●問い合わせ
 大阪デザイナー専門学校  TEL:0120-59-2299

大阪デザイナー専門学校

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1064

コメント(1)

受賞ぐらい、どこの学生でもしてるでしょ。
こんなこと、威張ってる学校でどうなの?
デビューしてから威張れば?
っていうか、連載作家にならないと食ってけないでしょ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年3月20日 03:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「浅田真央&安藤美姫の母校、「源氏物語」の公開講演会を艶やかに」です。

次のブログ記事は「人気の世界遺産検定・新たに生まれ変わってパワーアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。