春分の日に公開講座・手強い花粉症を予防&治療する方法は?

| コメント(0) | トラックバック(0)
受講料は無料・辛い花粉症対策3つのポイントを伝授

 ある日、突然、発症するという辛い花粉症。うららかな春といえども、毎日、鼻水と目の痒さに悩まされている人は、ポカポカ陽気の春を楽しむ余裕などないだろう。とはいえ、今週の木曜は春分の日。いよいよ、春も本番を迎える時期となった。

 その春分の日、岡山県の川崎医療短期大学では「花粉症の予防と治療薬」と題された公開講座を開催する。今年、急に発症してしまってどうしていいかわからない人など、少しでも興味がある人は参加してみるといいだろう。医学的な見地から、花粉症の対策となる3つのポイントである、発症のメカニズム、正しい予防法、治療薬の使い方について、やさしい言葉で解説がなされる他、体験的なデモンストレーション・実習などを提供するという。

 同短大では、この後も健康をテーマにした公開講座を予定している。
※8月23日(土)「発達障害児の保育と子育て支援」、10月11日(土)「メタボリックシンドローム 〜画像で診るあなたの健康〜」

<花粉症の予防と治療薬>
日時:3月20日(木・祝) 10:00〜11:30
講師:内田 昌宏(川崎医療短期大学看護科教授)
開場:川崎医療短期大学体育館101号教室
対象:高校生・一般
定員:200名
申込締切:先着順
受講料:無料

●問い合わせ
 川崎医療短期大学公開講座係  TEL:086-464-1032

川崎医療短期大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1053

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年3月18日 01:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オンラインブックマークサービスの利用者は2%程度」です。

次のブログ記事は「映像クリエイターになる!授業から生まれたショートストーリーをサイトで紹介」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。