オンラインブックマークサービスの利用者は2%程度

PC立ち上げたらまずするのは1番に「メールチェック」ついでサイト閲覧

 インターネットコム株式会社と JR 東海エクスプレスリサーチが行った「サイト閲覧の習慣」に関する調査によると、オンラインブックマークサービスの利用者は全体のわずか2%であることがわかった。まず、パソコンの電源を入れて始めに何をするか?最も多かったのは「メールの新着チェック 」77.2%(258人)、続いて「Web サイトの閲覧」18.6%(62人)となった。

 続いて、ブラウザを起動すると開く「スタートページ」の設定について調べたところ、「Yahoo! などのポータルサイト」73.3%(241人)が圧倒的多く、「空白ページ」9.1%(30人)、「ニュースサイト」6.7%(22人)となった。とりあえず Yahoo! や Google などのポータルサイトを開き、検索や情報収集を行う人が多い。定期的にチェックするサイトの数は一番は「4~5」33.1%(109人)が最も多く、「2~3」23.7%(78人)、「6~10」22.5%(74人)、「11以上」15.8%(52人)で、約9割が2~3つ以上のサイトを定期的に閲覧しているようだ。

 「どのように Web サイトのブックマークを保存しているか?」の質問では、95.4%(314人)が「お気に入り」と回答。以下、「オンラインブックマークサービス」1.5%(5人)、「ショートカットをフォルダなどに保存」1.5%(5人)、「ソーシャルブックマークマーク」0.3%(1人)となり、ソーシャルブックマークマークも合わせたオンラインブックマークサービスの利用者はわずか2%しかいないことがわかった。

ブラウザのお気に入りをフォルダに分けるなどの整理を行っているか聞いたところ、「よくしている」45.6%(150人)、「たまにしている」39.5%(130人)となり、8割以上がお気に入りを整理していることがわかった。

調査対象は、官公庁や地方自治体、民間企業企業に勤務する20代から60代までの男女334人。男女比は男性83.2%、女性16.8%、年齢別では、20代9.9%、30代39.5%、40代38.0%、50代10.8%、60代1.8%。地域別では、北海道0.9%、東北3.0%、関東31.7%、甲信越1.2%、東海38.0%、北陸0.0%、近畿17.4 %、中国3.9%、四国1.8%、九州沖縄2.1%。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1052

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年3月17日 22:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ユニクロと日本伝統企業のコラボTシャツ、意外性で人気」です。

次のブログ記事は「春分の日に公開講座・手強い花粉症を予防&治療する方法は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。