卒業旅行、ホームステイ♪旅をサポートする仕事につくには?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ロングスティアドバイサー2級研修講座・3月1日(土)より受付開始

 多様化する価値観で、旅のあり方も人それぞれの時代となった。もちろん、旅に関わる仕事をしたいと思う人の学び方も多様化している。若い人はもちろんのこと、リタイアしてから海外にロングスティをする年配の方も増えている近頃。よりよい情報も必要だし、サポートも望まれる。

 そこで、ロングステイアドバイザーは、ロングステイを希望する人に適切な情報やアドバイスを行う、海外滞在の支援を行うエキスパート。これからの資格として注目だ。若い人たちの留学やホームステイの実現にも、不可欠な存在といえる。そのロングステイアドバイザーになりたい人のために、ホスピタリティツーリズム専門学校では、「ロングステイアドバイザー2級研修講座」を、来る6月28日(土)〜29日(日)に開催する。受講の受付は、今週末の3月1日(土)から行う。教材費など、詳細はホームページで確認をしてほしい。

<第4回ロングスティアドバイサー研修講座>
日時:6月28日(土)〜29日(日) 10:00〜16:30
場所:東中野・トラベルジャーナル学園A館ホスピタリティツーリズム専門学校
受講料金:31,500円(法人賛助会員・学生は10%割引)
    ※旅行業界関係者は25,200円
受講対象者:合計2週間以上の海外滞在経験があり、パソコン環境がある方
定員:90名
申込受付期間:3月1日(土)〜6月21日(土)

●問い合わせ
 トラベルジャーナル学園ホスピタリティツーリズム専門学校  TEL:03-3371-1401

トラベルジャーナル学園ホスピタリティツーリズム専門学校

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/975

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年2月28日 11:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本格的な少子高齢化社会、格差社会でビジネスマンは「将来に不安」が9割」です。

次のブログ記事は「テレビ会議やWEB会議システム市場は前年比118%で推移」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。