ニッポンの伝統芸能「狂言」を英語で学べるクラス、開講!

| コメント(0) | トラックバック(0)
JIPAS英語狂言クラスなら、国際性豊かな表現者を育てられる?

 JIPAS(Japan Intercultural Performing Arts Studio)では、軽やかな動きが魅力的な日本の伝統芸能である「狂言」を、英語で表現するというユニークな「英語狂言クラス」を、今春から開講する。

 同スクールでは、日本伝統の様式をしっかり学ぶと同時に、英語力の熟達に主眼を置き、国内外問わず、世界中で活躍できる表現者、及び、普及活動、教育活動にも従事できる優れた指導者を育成していくという。

 同校では、俳優養成クラスと英語狂言クラスがあるが、副科選択レッスンとして、音楽、舞踊、体操、外国語など、160講座の中から希望の講座を学ぶこともできるという。ちなみに、英語狂言クラスでは2年間で5つの英語狂言を学ぶという。同クラスの授業は週2日。平日と土曜の夜にレッスンが行われるので、ダブルスクールや仕事との両立も可能だ。
 応募資格は15歳以上で年齢の上限はなし。試験は、3月の日曜日、2日、16日、30日に予定されているという(受験料は5,000円)。詳細はホームページで確認を。

●問い合わせ
 JIPAS  TEL:03-3478-8890

JIPAS

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/972

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年2月27日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「愛知県の専門学校全員集合!県下70校が参加の専門学校展開催」です。

次のブログ記事は「世界中の動画の海を大航海?サグールテレビが公開された!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。