創立者は映画監督の今村昌平氏!映画学校の卒業作品の上映会

| コメント(0) | トラックバック(0)
汐留FSビルで一挙上映!学生たちのドラマやドキュメンタリーを14本

 映画監督の今村昌平氏が設立したことで知られる日本映画学校。この時期、各地で卒業制作の作品展が行われているが、同校でも映像科20期生卒業制作上映会と俳優科21期生ドラマ実習上映会が開催される。同上映会は、来る2月29日(金)〜3月2日(日)の3日間、新橋のスペースFS汐留にて上映。今年度は、映像科学生による卒業制作作品ドラマ8本、ドキュメンタリー4本、俳優科のドラマ制作実習作品(プロの監督・スタッフが制作し、俳優科学生全員が出演したドラマ)2本の合計14本を、広く一般公開するという。入場無料で入退場も自由だという。

<日本映画学校・第20回卒業制作上映会>
日時:2月29日(金)〜3月2日(日)
会場:スペースFS汐留(旧徳間ホール)東京都港区東新橋1-1-16汐留FSビル
料金:無料・入退場自由

●問い合わせ
 日本映画学校  TEL:044-951-2511

日本映画学校

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/970

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年2月27日 17:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フリーターのための就職応援イベントの開催、大手企業の参加も」です。

次のブログ記事は「愛知県の専門学校全員集合!県下70校が参加の専門学校展開催」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。