世界中の動画の海を大航海?サグールテレビが公開された!

世界中の60以上の動画共有サイトから動画を検索出来る、テレビのようにみられる

 チームラボ株式会社は、今月25日、動画検索・閲覧サービス「サグールテレビ」を公開した。サグールテレビは、経済産業省の2007年度情報大航海プロジェクトの採択事業の研究成果として、動画検索、レコメンド、マッピングサーチ、インターフェイスなどの技術の実証実験サイトとして開発されたもの。

 世界中の60以上の動画共有サイトから動画を検索し、視聴可能。動画に対し、Blog 等から動画の評判情報を検索用メタデータとして収集する独自の方法により、これまでは検索できなかった動画を検索できるという。また、検索結果は“オモロジック”により、オモロい順(主観的な興味が強く注がれている動画順)に表示される。「マッピングサーチ」機能により、動画に対して、関連する動画が2次元マップで表示されることで、直感的に動画を検索できる。ユーザーの行動により「興味の近い動画」が「興味の方向性」を持って表示される仕組みだ。

 また、利用者が視聴している動画には、レコメンドを表示する。関連する動画が続けて表示され、テレビのように動画を流し見することも可能。実証実験サイトとして、サグールテレビで取得された行動・視聴データは、情報大航海プロジェクトの研究用途で使用される。同社はサグールテレビ公開後も、サービス、インターフェイス、アルゴリズムを改良していく予定だという。

チームラボ株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/973

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年2月27日 22:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニッポンの伝統芸能「狂言」を英語で学べるクラス、開講!」です。

次のブログ記事は「本格的な少子高齢化社会、格差社会でビジネスマンは「将来に不安」が9割」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。