こういう学び方もあったんだ!自分のペースで英語を学習できる

| コメント(0) | トラックバック(0)
英語力7つの能力(アビリティ)と6段階のレベルに分解して学ぶメソッド

 何とか英語をモノにしたいとスクールに通ってみたり、通信教育にチャレンジしてはみたものの、出張などで学びのペースが崩れてしまった経験はないだろうか。

 クードック.(くーどっくどっと)は、そんな人たちのために、各人のペースに合わせた教材を配信し、無理せずに英語の上達をうながしてくれるメソッドだ。まず、英語力を7つの能力(アビリティ)と6段階のレベルに分解することに成功!理論上、279,936通りの組み合わせから、それぞれのレベルに一番合った学習方針を立て、最も効果的な教材を提供するのだという。

 英語の学習は、万人向けのシステムではなく、ひとりひとりの英語力を詳細に把握し、そのレベルに合ったカスタムメイドの教材を提供していくしかない、という考え方に基づいた同メソッドは、学習のテンポも個別に設定されるという。学ぶ側が準備できるまでは、一方的に配信してくることはないということで、手を付けていない教材が机の上に積み上げられていくこともなさそうだ。

 各人の弱点を少しずつ鍛え、継続学習を助けるクードック.。eラーニングやスクール通学がしっくりこないと感じている人は、一度、試してみては如何だろう。

<クードック.(くーどっくどっと)の学習方法>
・レベル・チェック(様々な角度から、英語力を徹底的に分析)
・分析チャートの作成
・学習方針の決定(その人の英語力のレベルに合った学習方針を立てる)
・学習教材の提供
・学習の継続(諦めることなく、学習を継続できる仕組みを提供)

●問い合わせ
 T4C  TEL:03-3769-0628  E-mail:inquiry@ku-ddock.net

T4C

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/960

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年2月25日 17:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワークショップで「グランツーリスモ5」!アナタも腕前披露」です。

次のブログ記事は「ライブもアニメも卒業作品、電子学校が開催!インターネットでも閲覧できる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。