ワークショップで「グランツーリスモ5」!アナタも腕前披露

| コメント(0) | トラックバック(0)
レースやサーキットの裏話も!ドライバー伊藤裕士さんの講演もあり!

 平安の都・京都に根ざす京都コンピュータ学院では、来る3月2日(日)、クルマやバイクが大好きな人たちのめにワークショップを開催する。同校は、日本初の「自動車制御学科」を設置した学校でもあり、当日は「京都コンピュータ学院Cars東海DL」のドライバー伊藤裕士氏による講演もあるという。ふだん知る機会のないレースやサーキットの裏話なども聞かせてくれるということで、モータースポーツファンにとっても興味深いイベントとなりそうだ。もちろん運転免許がなくても大丈夫!十分に楽しめるはずだ。

 ほかに、「歴史に残るスポーツカーとオートバイ」と題された講座もあり。フェラーリやアルファロメオなど、いわゆる歴史上の名車と呼ばれているマシンの良いところを残しつつ、ITを使った「環境に優しい車」を作る方法を考えるという。

 また、グランツーリスモ5プロローグの遊戯台も設置。参加者はゲームで自慢のドライビングテクニックを披露したり、レーシングドライバーと対戦して楽しむことができるという。

 なお、インテグラワンメイクレースに参戦していたレーシングカー「京都コンピュータ学院Cars東海DL」や、KCG所蔵の実習車も展示。世界の名車を間近に見られるチャンスでもある。

<京都コンピュータ学院・ワークショップ>
日時:3月2日(日) 13:00〜(受付開始12:30)
料金:無料
※前日までに申し込みが必要

●問い合わせ
 京都コンピュータ学院  TEL:0175-681-6333

京都コンピュータ学院

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/959

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年2月22日 16:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「華道の名門が開催したWEB華道展、305校が参加♪」です。

次のブログ記事は「こういう学び方もあったんだ!自分のペースで英語を学習できる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。