W・A・モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」を川越で♪

| コメント(0) | トラックバック(0)
東邦音大オペラ特別公演・総音楽監督は声楽の畑中良輔氏

 東邦音楽大学では、川越キャンパスの同大学グランツザールにおいて、来る2月23日(土)、24日(日)の両日、三室戸学園創立70周年記念特別公演として、モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」を上演する。全席指定でチケットはA席が4,000円となっている。
 畑中良輔氏が総監督となり、指揮は吉田裕史氏、演出はダリオ・ポニッスイ氏がつとめる。モーツアルトがウィーンの皇帝の前で初演したという「フィガロの結婚」。春を待つこの時期に、明るく楽しいモーツァルトを堪能してリフレッシュしてみたら?

<東邦音楽大学オペラ公演「フィガロの結婚」>
日 時:2月23日(土)、24日(日) 両日とも14:00開演(開場は13:00)
会 場:東邦音楽大学グランツザール(川越キャンパス)
料 金:3,000円〜4,000円(全席指定)
総監督:畑中良輔
指 揮:吉田裕史
演 出:ダリオ・ポニッスイ
管弦楽:東邦音楽大学管弦楽団
合 唱:東邦音楽大学・短期大学・付属高校・付属第二高校生

●問い合わせ
 東邦音楽大学川越事務局  TEL:049-235-2157

東邦音楽大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/845

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年1月24日 01:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘアメイクやパフォーマンス!学生たちのエキサイティングな芸術祭」です。

次のブログ記事は「「北の零年」の行定勲監督がデジタル映画の講座に登場!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。