100万語多読とは?目からうろこの英語学習法を伝授!

| コメント(0) | トラックバック(0)
2月9日(土)酒井邦秀氏の多読・多聴、辞書を捨てて広がる英語の世界!

 神戸国際大学キリスト教センターでは、学生、英語教師など、英語を学ぶということに興味のある人々を対象に、講演会を開催する。

 講師は酒井邦秀氏。同氏が勧める100万語多読では、辞書をひかない、わからないところは飛ばす、途中でもどんどんやめる、という3原則をもとに、簡単な本から読み始め、できるだけたくさんの英語を楽しくインプットするようにと教えている。

 辞書と文法を捨て、こどもに戻って目と耳から大量に英語を吸収すると、いままでとはまったく違った世界が開けてくると、同氏は語る。

<目からうろこの英語学習法—多読・多聴で広がる英語の世界>
日時:2月9日(土) 14:30〜16:00
講演:酒井邦秀氏
場所:神戸国際大学3204教室

●問い合わせ
 神戸国際大学キリスト教センター  TEL:078-845-3103

神戸国際大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/871

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年1月31日 21:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今しか見られない作品展!学生の卒業制作で若い感性に触れる」です。

次のブログ記事は「明治大学&信州大学が「連携・協力に関する協定」を締結!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。