今しか見られない作品展!学生の卒業制作で若い感性に触れる

| コメント(0) | トラックバック(0)
グラフィックや映像、衣服など!「カオス2008」を開催

 神戸芸術工科大学では、学部と大学院の卒業&修了作品展「カオス2008」を、来る2月15日(金)から17日(日)、兵庫県立美術館「芸術の館」とアシックスアトリウムにて開催する。

 同大の同作品展では、グラフィック、映像、立体造形、平面造形、CG、衣服、布、機器、インテリア、生活用具、建築、修景などの作品群と、研究論文を展示するという。そのほか、映像作品上映会・大学院修士課程プレゼンテーション・選抜研究発表会、ファッションショーながどが予定されているという。

<カオス2008>
日時:2月15日(金)〜17日(日) 10:00〜18:00
会場1:兵庫県立美術館「芸術の館」
会場2:アシックスアトリウム
協力:兵庫県立美術館、株式会社アシックス

●問い合わせ
神戸芸術工科大学卒展係  TEL:78-794-5025

問合わせ:神戸芸術工科大学卒展係

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/870

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年1月31日 21:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「次世代DVDレコーダー、Blu-ray Discのシェアは96% !」です。

次のブログ記事は「100万語多読とは?目からうろこの英語学習法を伝授!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。