明治大学&信州大学が「連携・協力に関する協定」を締結!

| コメント(0) | トラックバック(0)
国立と私立の枠組みを超え、南信州地域の人材育成に向けて

 明治大学と信州大学は、去る1月17日(木)、南信州地域の活性化と産業人材育成を目的とする「連携・協力」協定を締結した。

 同協定の調印式は、両大学の学長(明治大学・納谷廣美氏、信州大学・小宮山淳氏)をはじめとする関係者が出席し、明治大学駿河台校舎リバティタワー23階貴賓室において行われたという。
 両大学は、これまで、飯田市で開催している地元企業経営者や幹部社員等を対象とする「飯田産業技術大学」への協力や、「研究・技術交流会」を共同で開催してきたが、そのような活動を踏まえ、協定を結ぶ運びとなったという。

 今後の活動としては、両大学の研究成果を発表する「研究・技術交流会」を中心に行うという。活動の第一弾として、来る3月7日(金)、飯田市にて「研究・技術交流会」を開催する予定だという。
   
●問い合わせ
 明治大学駿河台キャンパス  TEL:03-3296-4545(代)

明治大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/872

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年1月31日 21:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「100万語多読とは?目からうろこの英語学習法を伝授!」です。

次のブログ記事は「食の安全にも関心もって!調理師学校の体験入学で実習&試食!夜間部でも開催!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。