理学療法士・作業療法士の国家試験対策応援サイトスタート

無料で、国家試験対策演習プログラムを公開、国家試験対策に役立つコラムも掲載     
 高齢化社会、理学療法、作業療法は需要が望める仕事となる可能性が高い。
そんな中、アイペック(東京都豊島区 代表取締役:廣田 隆)は、理学療法士・作業療法士国家試験を目指す人たちの応援サイトとして、無料で、国家試験過去問が解けるE-ラーニング・ポータルサイト『リハナビ』を立ち上げた。
 『リハナビ』は、学校選びから卒後まで理学療法・作業療法に携わる方々をサポートする、E-ラーニング・コミュニティサイトだ。特徴は、理学療法士・作業療法士国家試験問題過去5年分をインターネットで、携帯電話で、解くことが可能。
 成績管理機能も充実しており、成績表、成績履歴としてグラフに表示され、グラフは、科目別に絞り込むこともでき、利用者の弱点が一発で判断できる。特に、インターネットで同じように国家試験勉強をしている利用者たちの平均も瞬時に分かるので、自分の現状の把握とやる気につながる。

 掲示板では、国家試験対策専用の掲示板も備えており、グループ学習や他の利用者とのコミュニケ
 ーションが可能だ。コラムでは、国家試験の傾向分析も掲載、している。将来的には、国家試験の傾向と対策や医療現場、スポーツ系の現場の方々からのメッセージ、海外の理学療法・作業療法の動向
をコラムとして、配信していくという。
【サービス概要】
リハナビ~理学療法士・作業療法士国家試験対策応援サイト

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/866

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年1月30日 00:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「川柳で読み解く暴れん坊将軍や遠山の金さんの時代とは?」です。

次のブログ記事は「京都産業大学の教育フォーラム・学校の教育力どう向上させる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。